2017年11月11日

あっという間に「1111」

今年も巡ってきました、11月11日です。

千葉の名産、「ピーナッツの日」。

*ピーナッツの日*
全国落花生協会が1985(昭和60)年に制定。
新豆を使った落花生が市場に出始めるのがこの頃で、ピーナッツは1つの殻に2粒の豆が同居する双子であることから、11のぞろ目の日を記念日にした。
http://www.nnh.to/11/11.html

そして。

このブログを始めた記念日

2004年11月11日に、
なぜか、
うっかりひっそりこっそり、
始めてしまったこのブログ、
おかげさまで、
満13歳になりました。

今年もまた
無事にこの日を迎えられたことに、
心から感謝します。

このところ、ブログの更新は、
本当にご無沙汰ですが、
観劇はもちろん、変わりなく。

先日は、ロートレック展にて、
しっかりお声を聞いてまいりました。

気がつけば、
退団後の方が長くなりましたが、
何年経っても変わりなく、
何があっても変わりなく、
常に新鮮に、
「溺れて溶けるは本望なり。」なことは、
今更ながら、本当に幸せです。

休眠状態のブログですが、
こんな記念日なので、生存報告(笑)を兼ねて、
心からの感謝を皆さまに

それにしても・・・

時の流れは、
加速する一方としか、
思えませぬ(笑)

【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】


posted by 桔梗 at 08:16| Comment(0) | ・2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

お誕生日に寄せて

2017年 8月16日
お誕生日おめでとうございます



遅ればせながら、お誕生日のお祝いを・・・。

今年もまた、
こうしてお誕生日をお祝いできて、
本当に、幸せです。

キスミーケイトのツアーも無事に終わり、
早速、次の作品へ、と
飛び回っていらっしゃることでしょう。

今年もきっと、
濃厚な一日だったに違いない、と
勝手にあれこれ妄想しています。

ブログからは
すっかり遠ざかっていますが(^_^;)
観劇は、しっかり続けています。

新しい作品と出会うたびに
新しい魅力が花開いていき、
ますます美しく、
輝きを増していく・・・。

それを、そっと、ずっと、
追いかけていく愉しみ、喜び。

ああ、幸せ。

今年もまた、
お誕生日にあれこれと
想いを馳せて
感謝をこめて、
ちょっと
ハー**ダッツも食べちゃったりしちゃったりして(笑)

感謝とともに、
心からのお祝いを

【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】


久しぶりに、ブログの管理画面をあけたら、
なにやら、書きかけの記事がいろいろあってビックリです(笑)
一応、観劇レポとか、書こうとしていた・・・らしいです。
ぐふふ。

皆さまも、良き夏を♡
posted by 桔梗 at 08:16| Comment(0) | ・2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

今年もどうぞよろしくお願いいたします☆

早くも一月半ばですが・・・(^_^;)

明けましておめでとうございます


昨年も、ほとんど更新できませんでしたが、
忘れずにお立ち寄りくださる方もあり、
本当にありがとうございました。

遠征こそしないものの、
出来る限りは、観劇しています。

ますます美しく、
どんどん、進化・深化していく
素敵なご様子に、
今年も、
出来る限り、
溺れて溶けたいなあ、と
思っております

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

まずは、明日の、エリザガラコン東京公演

ドキドキです


【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】



「水夏希オフィシャルFC AQUA@aquastaff2013 」
https://twitter.com/aquastaff2013

【水夏希オフィシャルFC】AQUA STAFFのブログ
http://ameblo.jp/aquastaff2013/


posted by 桔梗 at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ・2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月11日

☆祝1111☆

今年もまた、11月11日が巡ってきました。

ポッキーの日。
電池の日。
鮭の日。

いろいろあるらしいです(笑)

千葉の名産、「ピーナッツの日」
なんていうのもあるそうで・・・。

そして。

このブログを始めた記念日でもあります。

2004年11月11日に、
なぜか、
うっかりひっそりこっそり、
始めてしまったこのブログ。

あれから、たくさんのことがありました。

それこそ、予期せぬアンナコトやコンナコトも、
数えきれないほどに、たくさんのことが。

そして今日、おかげさまで、
満12歳になりました。

今年もまた
無事にこの日を迎えられたことに、
心から感謝します。

何年経っても変わりなく、
何があっても変わりなく、
常に新鮮に、
「溺れて溶けるは本望なり。」なことは、
今更ながら、本当に幸せです。

このところ、ブログの更新は、
本当に備忘録程度ですが、
そんな中でも
忘れずにお立ち寄りくださる方には
心から感謝しております。

この2、3日のように、
久しぶりに更新すれば、
即、反応があったりして、
ビックリするやら嬉しいやら・・・。

本当にありがとうございます。

よろしかったらこれからも、
お付き合いいただけたら幸いです。

どうぞ、
よろしくお願いいたします。m(__)m

心からの感謝をこめて

それにしても・・・

毎年のことながら本当に、
一年のなんと早いことよ・・・。

ますます、加速する一方
としか、思えませぬ(笑)

【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】


posted by 桔梗 at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ・2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

【エリザベート TAKARAZUKA20周年 スペシャル ガラ・コンサート】情報メモ

『エリザベート TAKARAZUKA20周年 スペシャル ガラ・コンサート』は、
さすがに、情報が沢山ありますね。φ(..)メモメモ

制作発表では、すでに閣下の雰囲気でしたね〜。

東京公演までじっと我慢、ですが、
超超超!楽しみです♪

公式HP
http://www.umegei.com/elisabethgala20/

水さんの出演日
【大阪】
・12/11(日)12:30★
・12/13(火)18:00★
・12/17(土)12:30◇/17:30◇
・12/18(日)12:30◇

【東京】
・1/15(日)17:30★
・1/16(月)13:30★
・1/19(木)13:30◇/18:30◇
・1/20(金)12:30◇/17:30◇

★=フルコスチュームバージョン
◇=アニヴァーサリーバージョン


以下、AQUAスタッフブログより・・・

制作発表会見記事

◆WEB掲載
・オリコンスタイル
http://www.oricon.co.jp/news/2080970/

・日刊スポーツ
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1733622.html

・デイリースポーツ NEW11/7
http://www.daily.co.jp/leisure/kansai/2016/11/05/0009641543.shtml

・SPICE[舞台情報メディア]
https://youtu.be/PpkyFvSif5I (動画1)
https://youtu.be/J3QICVWASFY (動画2 ※トート役6名のコメント)
https://twitter.com/spice_stage/status/794392671447969792 (Twitter)
https://twitter.com/spice_stage/status/794392067623436288 (Twitter)
http://spice.eplus.jp/articles/86155 NEW11/7

・世界文化社 PR
https://twitter.com/sebunmedia/status/794393881387249664 (Twitter)

・読売新聞popstyle編集部
https://twitter.com/pr_popstyle/status/794394034072526848 (Twitter)
https://twitter.com/pr_popstyle/status/794421580453400577 (Twitter)

・げきぴあ
https://twitter.com/gekipia/status/794394690715926528 (Twitter)
http://community.pia.jp/stage_pia/2016/11/elisagala2016.html  NEW11/7

・ランランエンターテイメント
https://twitter.com/ranranentame/status/794405956469669889 (Twitter)
http://ranran-entame.com/eventrepo/42976.html NEW11/7

・ローチケ演劇部
https://twitter.com/l_tike_stage/status/794422113742397440 (Twitter)

・シアターフォーラム
https://twitter.com/theater_forum/status/794428855016517632 (Twitter)

・クランクイン! 
http://www.crank-in.net/entertainment/news/46374 (写真多数あり)

・エリザベート TAKARAZUKA スペシャル・ガラ・コンサート公式HP
http://www.umegei.com/elisabethgala20/report.html

・ステージナタリー 
http://natalie.mu/stage/news/207975

・アイデアニュース 
https://ideanews.jp/archives/31852 (動画あり)※コメント視聴は有料登録必要

・エンターステージ 
http://enterstage.jp/news/2016/11/005934.html

・オモシィ 
http://omoshii.com/news/2016/11/12374/

・Astage 
http://www.astage-ent.com/stage-musical/elisabethgala20-2.html (動画あり)

・エンタメターミナル 
http://enterminal.jp/2016/11/elisabethgala20/


【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】



「水夏希オフィシャルFC AQUA@aquastaff2013 」
https://twitter.com/aquastaff2013

【水夏希オフィシャルFC】AQUA STAFFのブログ
http://ameblo.jp/aquastaff2013/

2016年11月08日

『サラ・ベルナール 〜命が命を生む時〜』の想い出

こちらも今更ですが・・・

20161014_133419050.jpg

『サラ・ベルナール 〜命が命を生む時〜』

兵庫公演
日程:2016年10月6日(木)午後2時開演
会場:兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール
料金:A席6,500円 B席4,000円

東京公演 
日程:2016年10月12日(水)午後7時、13日(木)午後2時・午後7時、14日(金)午後2時
会場:シアター1010
料金:S席7,500円 A席5,000円

ご予約・お問い合わせ:アーティストジャパン
03-6820-3500 

【配役】
サラ・ベルナール/水 夏希
ダマラ(サラの夫)/中河内雅貴
画家・クレラン/伊崎龍次郎
カメラマン・パロ/古谷大和
サラの付人・ルイーズ/天羽尚吾
オスカー・ワイルド/舘形比呂一
興行師・ジャレッド/コング桑田


サラが、もう、ほんとに、
とにかく、超美しかった。

そして、

激しかった。

ドキドキした。

イロイロ、いろんな意味で(笑)

そして・・・

なんといっても、幕切れのセリフが、
もう、そのもので・・・。

「生きて、生きるの。舞台に立つことが、私が生まれし意味。」

その一言で、
すべてが吹っ飛びました。

公演日程が平日のみの超短期間だったのが
本当に勿体なかったです。


20161012_184832050.jpg


20161014_133556050.jpg

*エンタメ
*『サラ・ベルナール 〜命が命を生む時〜』 水 夏希さんビジュアル撮影レポート 2016年08月

*おけぴ
「サラ・ベルナール」〜命が命を生む時〜 主演の水夏希さんからメッセージが届きました

*ランランエンターテイメント
・前編 http://ranran-entame.com/ranran/42559.html
・後編 http://ranran-entame.com/ranran/42584.html




【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】



「水夏希オフィシャルFC AQUA@aquastaff2013 」
https://twitter.com/aquastaff2013

【水夏希オフィシャルFC】AQUA STAFFのブログ
http://ameblo.jp/aquastaff2013/

posted by 桔梗 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ・・・サラ・ベルナール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

VOICARIONの想い出

20160826_130645050.jpg


え〜っと・・・

今更すぎますが、「観た!」という記録。

クリエ プレミア音楽朗読劇
VOICARION〜ヴォイサリオン〜
『女王がいた客室』

■日時:2016年8月27日(土)〜9月5日(月)
■会場:日比谷・シアタークリエ
■原作・脚本・演出:藤沢文翁
■作曲・音楽監督:小杉紗代

■出演
☆8月27日(土)〜9月2日(金) 『女王がいた客室』
鈴村健一、浪川大輔、沢城みゆき、中村悠一、山口勝平、石田彰、保志総一朗、三森すずこ、甲斐田ゆき、入野自由、平田広明、山路和弘、水夏希/竹下景子
☆9月3日(土)〜9月5日(月)『Mr.Prisoner』
上川隆也、林原めぐみ、山寺宏一


*ヴォイサリオン公式サイト*
http://www.tohostage.com/voicarion2016/

20160902_142018050.jpg

重厚な朗読劇。

流石に素晴らしい、
ベテランの平田広明さん&山路和弘さん、
竹下景子さま。

そして、水さん。

朗読劇だということを忘れそうなくらい、
リアルに情景が浮かびます。

装置、音楽、照明もとても効果的。

お衣裳もとても素敵♪

でも。

ストーリーは・・・

う〜む。

特に、エレオノーラの設定。

細心の注意を払って、
亡命貴族の身分を隠しているアレクサンドルが、
ロシア貴族の世界観を全く解さない
エレオノーラを雇うだろうか???

就職の条件も満たさないのに?

というのが最大の疑問で、
ちょっと、
つまづいてしまいました。

あくまでも、私の中で、ですが。

例えば、
実は、彼女は
ロシアの亡命貴族と売れないイタリア女優の
秘めた愛の形見で、
父から教わったロシア語は貴族の発音、
ロマノフ王朝は憧れ、とかだったら・・・。

まあ、超絶可愛かったし、
あのスタイル、とっても似合っていたし、
制約された動きの中での
空気の動く感じ、
圧倒的な存在感と華やかさは
とても素敵でしたけれども。

あと、CD型のパンフレットも素敵ですが、
やはり、紙のパンフレットが欲しいです。

観劇時に読むものって、
結構重要な気がします。


それと・・・

実は・・・・・・・・

この手の話しを観ると・・・

「彷徨のレクイエム」が浮かんでしまう、
残念な宝塚脳・・・

「あなたがわたくしを、ロドナヤ、と呼ぶ声が・・・」

「わたくしは、少しおびえると、咳き込む癖がございます」

あれは、もう30年以上も前、なのですねえ・・・。

【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】



「水夏希オフィシャルFC AQUA@aquastaff2013 」
https://twitter.com/aquastaff2013

【水夏希オフィシャルFC】AQUA STAFFのブログ
http://ameblo.jp/aquastaff2013/

posted by 桔梗 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ・・・VOICARION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

祝☆9月12日@2016年☆

今年もまた、この日が巡ってきました。

9月12日。

東京は、秋の空気の爽やかな朝となりました。

あれから6年。

過ぎてみればあっという間、だったのは、
進化&深化し続ける姿を追いかける楽しさに満ちていたから、に、
ほかなりません。

大忙しだったこの夏を駆け抜けて、
今年もまたこうして変わらずファンでいられて
この日を迎えられたことが
本当に嬉しく、心から感謝しています。

対外的な特別イベントなどはありませんが、
始まるであろう次の作品のお稽古に想いを馳せて、
この素敵な記念日と7年目のスタートに、
心をこめて、感謝とお祝いを


ちなみに、あの日の記録はこのあたり
このマメな記事のアップには、我ながら本当に驚きます(笑)
最近は、ブログはすっかりさぼっていますが、
公演は、しっかりこそっと通っています(*^_^*)

【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】



「水夏希オフィシャルFC AQUA@aquastaff2013 」
https://twitter.com/aquastaff2013

【水夏希オフィシャルFC】AQUA STAFFのブログ
http://ameblo.jp/aquastaff2013/


posted by 桔梗 at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ・2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月01日

CHICAGO凱旋公演水ヴェルマ東京千秋楽☆

気がつけば、大阪での大千秋楽も終えて、
もう、VOICARION、なんですが。

実は、My楽は東京千秋楽だったのですが、
なんとなく、ぐずぐずしているうちに、
こんなに日が経ってしまいました。。。。。

いまさらですが、備忘録も兼ねて・・・

*8月21日東京千秋楽のキャスト*
20160821114141035.jpg
東京凱旋公演3回目にして、やっと
そらちゃんの陪審員に再会できましたヽ(^o^)丿

パワーアップしてましたね〜。

この回、
なんだかとにかく、
ものすごく
気持ち良かったです

水さんのヴェルマも、さらに快調で、
最初のせり上がりから
フルスロットルな感じで、
伸びやかで、
可愛くて、
面白くて、
迫力があって、
セクシーで、
美しくて。

ダンスもキレキレ、
側転もばっちり。

お芝居も
歌も、
緩急自在で。

生命力にあふれ
いつだって一生懸命な
水ヴェルマの
「上品な下品さ」が
たまらなく魅力的で。

何も考えず、
ただ、
気持ちよさに浸って
見とれてました・・・・・


20160821114159035.jpg

ご挨拶では、
峰さんが、すでにうるうるになっていて・・・
言葉に詰まってしまわれて・・・

「いろいろ考えてきたのですけれども・・・」

本当に胸にせまっていたようで・・・

突然・・・
「ま、いっか!」

一同、うるうるしつつ爆笑!

「一番の功労者はトモチンですっ!
あと、ソルーナとトップレディの2人。
交代で休める私達と違って、
初日からずっと休みなしで・・・」
もう、場内大拍手でしたが、
3人も、ビックリうるうるでしたね。

「これからも宝塚OGをよろしく」
「おーじー!を!」と強調されてました。

水さんは・・・
峰さんのご挨拶を聴きながら、
もうすでにウルウルでしたが・・・

「今朝、ラジオでやっていたのですけれども、
映画とか映像は、あとに残るけれど、
舞台は、その一瞬だけで消えてしまって
残らない・・・というような話があって、
本当に、そうだと思います。
この公演も横浜から、NY、東京、と、
一瞬で終わってしまって、
終わったら、もう、消えてしまうんですよね・・・

だからこそ最後の大阪公演千秋楽まで、
さらに充実した良いものに
していきたいと思います。」

というようなお話しを・・・。

(へ〜、朝はラジオ派なのかしら???
と、ちょっと新鮮でした)

若干しんみりした感じになったのですが・・・

最後に、コムさんが・・・

「というわけで、どんどん進化していきますので、
お時間と、コレ(親指と人差し指で輪っかを作りつつ)の
ある方は、ぜひ大阪までいらしてください!
NYより、時間もコレもかからないし♪」と
一気に笑いに・・・(*^_^*)


東京凱旋公演、
最後にして、いろいろ心残りなく、
清々しいMy楽となりました

【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】



「水夏希オフィシャルFC AQUA@aquastaff2013 」
https://twitter.com/aquastaff2013

【水夏希オフィシャルFC】AQUA STAFFのブログ
http://ameblo.jp/aquastaff2013/


*CHICAGO 宝塚OGバージョン公式サイト*
http://chicagothemusical.jp/blog/2016/01/22/2733/

2016年08月17日

8月17日13:00の部「NYトークショー」

今日の配役。
ジェントルメンとレディースは11日と同じパターン、かな。
2016081718403400.jpg

さらにさらに、伸びやかに、逞しく、必死さが憎めない水ヴェルマ♡


*トークショーのおしらせ
2016081718383900.jpg

トークショーの司会は久路あかりさん。
ご挨拶のあと、幕を開けたら、登壇者が板付き。
下手から、水さん、マリコさん、タニオカさん。

「あらら?椅子が4つあるのに、3名しかいらっしゃいませんね?!ちょっと大事件かも???」

「ハツカゼさ〜ん?」

下手から、綺麗な歌声とともに、カンさま登場。

なんと!

「自由の女神」のコスプレ姿ですっ!

頭には、あのギザギザの被り物、手にもお馴染みのアレが。
そして、ローブの代わりに、カットクロスをまとって、
超にこやか、ご機嫌なカンさま(*^_^*)に
場内大爆笑。

*お写真は、シカゴ公式ツイッターにて*
https://twitter.com/Chicago_Japan
https://twitter.com/Chicago_Japan/status/765822495874097152

そして、カンさまのお隣の水さんも
大きな三角のお口が開いて大爆笑!

一気に和んで、スタートです。

トーク内容は覚えているところから・・・

*「ニューヨークは初めて」というカンさま。現役時代にもアメリカ公演には来ていないとのことで・・・。
「4か月のソ連公演はあったけど。だから嬉しくって! この被り物は、NYにきて三日目くらいに、3ドルで買ったの。それで、いつ被ろうか、狙っていた。あとの二つはヘアメイクさんが作ってくれたのよ〜」

*遊覧船で、自由の女神を観に行くツアーにも参加したカンさま
「動画を撮っていたのだけれど、気がついたら、靴が映ってるの。そんなのが何回もある。」
・・・時差と疲れで、うっかりウトウトしてしまい、手元が下がってしまったのだとか。

*おかもとさんが、カンさまのスマホに、画像加工のアプリをイロイロいれてくれて、顔の加工にはまっているらしい。違う顔にしたり、目からビームを出したり。
というところで、「目からビーム」と復唱しながら、人差し指と中指で、ジェスチャーする水さん。

*NY公演の初日。「自分たちはトリプルキャストで、初日は宝塚アンコールしか出ていないから、ちょっと乗り遅れた感じで寂しかった」という水さん。
マリコさんが「なんか、気を使っていただいて、この三人のシーンを作ってくださったんですよ。それで、私が、ちょっと振り向いて始まるのね。ほら、宝塚にありがちなこういう、ね。だけど、振り向いたら、え?誰?みたいな反応だったりして、ちょっと寂しかったのよね」

*この三人は、今回、KAAT公演からNY公演まで、ずっと同じ組み合わせで、お稽古もこの組み合わせが多かったこともあって、三人でいることも多かった。宝塚アンコールの三人のシーンの出番前も、上手の袖で3人でしゃべっていて、ぎりぎりになって、「あ!あたし、あっちだっ!」と、ぴゅ〜っと走って反対側に行って、(舞台に)出るんですよ、と水さん。
「そうそう、金髪が走っていく」とマリコさん。ここで、カンさまから衝撃の一言が。
「あら、まじめなのね〜」
えええ?まじめ???となる一同。
カンさま「そんなの、そのまま一緒に出ちゃえば良いじゃない♪(おっとり)」
「え?上手から一緒に?」
「そうよ〜。私たちのころは、しょっちゅうあったわ〜。いいのよ、セリフ間に合えば(にっこり)」
ひえ〜〜〜となる一同(含・客席)

これを聞いたマリコさんが「今回もそうですけど、OG公演とかになると、私も大分、上のほうになってきたな〜と思うんですが、今回、もう、本当に、なんか、まだまだ未熟だな、って思うことが・・・」

*あちらは開演時間が遅いから、終演はスゴイ時間になる、という話で、カンさまが
「わたし、歩いて帰ってたの♪」
一同、びっくり!!!
「大丈夫、襲われなかったわよ(*^_^*)」


*初日のチタ・リベラさんの訪問のとき
「いらしてるらしい、って聞いて、もう、すっ飛んで行った!」と水さん。
「もう、本当に、まさかお会いできるとは!って、本当に、超感激でした」
実は、このとき、タニオカさんはこの騒ぎを知らなかったらしい。
「水さんと同じ楽屋だったのに〜。違うところにいたのかも・・・」

*NYは初めてというカンさま。「昔、1967年に、宝塚でオクラホマを日本初演したときに、私、ローリーさせていただいたんですけど、そのときの演出家の方が、女性の方で、90過ぎになっていらして、ブロードウェイに住んでいらっしゃるということで、これも宝塚のありがたいところで、NYに住んでいるOGが連れて行ってくれたんです。昔のことはもう・・・という事だったけれど、上月昇さんのお写真とかも持って行ったので、それを見ながら、お話ししているうちに、いろいろお話しがはずんできて・・・。素晴らしい思い出になりました」

*水さんの最後のご挨拶
NY公演は、すごく緊張して・・・(隣から、「そんな風に見えなかったよ〜」とマリコさん)実は、立てた人差し指が、ぶるぶるぶる〜〜って震えてたんですよ。もう、必死必死!
今回トリプルキャストで、出番が飛び飛びだったのですが、その間の3日の想いを、その出番にぶつけて。オリンピックの選手も、4年分とか、8年分とか、もっとそれ以上かもですけれども、そういう想いをこめて相手をねじ伏せるように(と柔道の抑え込むっぽい動き付きで)みたいな、そんな感じで。

以上、想い出すままに、覚書。ニュアンス、ということでお許しを。

そうそう。
トークショーの間、ビリーのお衣裳のままのマリコさん。途中で、ちょっと足を組んだりしていたのですが、短靴なのも妙に男らしくて、カッコよかったです♪


【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】



「水夏希オフィシャルFC AQUA@aquastaff2013 」
https://twitter.com/aquastaff2013

【水夏希オフィシャルFC】AQUA STAFFのブログ
http://ameblo.jp/aquastaff2013/


*CHICAGO 宝塚OGバージョン公式サイト*
http://chicagothemusical.jp/blog/2016/01/22/2733/


2016年08月16日

☆祝☆お誕生日!

2016年 8月16日
お誕生日おめでとうございます



今年もまた、
こうしてお誕生日をお祝いできて、
本当に、幸せです。

今日は、
台風の影響で、荒れ模様のお天気でした。

シカゴは休演日でしたが、
お稽古?取材?打ち合わせ?

お誕生日だから、のんびりゆっくり、
などということはないのでしょうけれど、
きっと有意義な一日だったに違いない、と
勝手にあれこれ妄想しています。

そんな素敵なお誕生日に想いを馳せて
ちょっとアイスを食べたりしちゃって、
感謝とともに、心からのお祝いを

【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】


*ちょっと時間詐称で投稿します(^_^;)

*先日の記事に、拍手コメントありがとうございました!忘れずにお立ち寄りくださって、本当にありがとうございます(*^_^*)
posted by 桔梗 at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ・2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

CHICAGO凱旋公演水ヴェルマ東京初日☆

ええっと、あまりにも久しぶり過ぎて、
ブログの書き方を、ほぼ忘れています(^_^;)

2016年8月11日(木)(山の日)、
CHICAGO宝塚OGバージョン、東京凱旋公演の
水ヴェルマ初日を拝見。

*本日のキャスト
2016081105020160811_170659.jpg

*上演時間とスペシャルカーテンコールのおしらせ
2016081104020160811_170713.jpg

*お馴染みのこれはあったのですが、残念ながら、等身大パネルはありませんでした。
2016081104020160811_200221.jpg

*ポスター
2016081104020160811_200259.jpg

凱旋公演のみの新しいグッズみたいなものは無かったようです。

それにしても・・・

いや〜、ニューヨーク効果、凄かったです!!!

最初のALL THAT JAZZのせり上がりの登場、
客席から歓声があがってビックリ

NY公演にいらした方たちなのでしょうか???

その声で一瞬にして、
ぐぐぐっとボルテージがあがったような
水ヴェルマ

最初から、伸び伸びと自由自在で、
生き生きと楽しそうで、
歌もダンスも素晴らしい迫力!!

KAAT公演からも別人のようでした。

(なんか、腕の筋肉も、さらに逞しくなったような?!?!)

2014のときから先日のKAAT公演でも
色々なためらいとか恥じらいが透けて見えるようで、
それはそれで、OGっぽくて良かったのですが、
昨日はまさに、
CHICAGOの世界のひと、だったなーと。

NYで吹っ切れたのか、
なんというか、
すかっとしていて、
観ていて、すごく気持ちが良かった!

最初はちょっと驚いた客席からのヴェルマへの歓声も、
場面を追うごとにどんどん増えて大きくなって、
拍手と合わせて、すごい盛り上がりで大興奮!

で、
側転も綺麗にバッチリ決まったのに、
バラを投げるときは若干ヘロヘロっぽいのも
なんだかとっても「らしい」感じで
ちょっと安心(?!)したりして(笑)

最後のスペシャルカーテンコールでのご挨拶は・・・

「リンカーンセンターを彷彿とさせるような
歓声と盛り上がりで、とても嬉しかったです。
皆さんもぜひ、ご自身をリリースして、
楽しんでいただけたら」

みたいなことだったでしょうか。

何皮脱皮したのかわかりませんが、
本当に、
たゆまずどこまでも
進化&深化し続けていく水さんのヴェルマ

本当に本当に!
素晴らしい凱旋公演初日でした


【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】



「水夏希オフィシャルFC AQUA@aquastaff2013 」
https://twitter.com/aquastaff2013

【水夏希オフィシャルFC】AQUA STAFFのブログ
http://ameblo.jp/aquastaff2013/

*CHICAGO 宝塚OGバージョン公式サイト*
http://chicagothemusical.jp/blog/2016/01/22/2733/

2016年03月02日

「フラメンコ・カフェ・デル・ガト」のチラシ画像解禁

「Honganji」が大千秋楽を迎えたとたん、
次々に情報がアップされて、
嬉しい悲鳴です。

こちらのブログでは、自分の備忘録的に、
マイペースでアップしておこうと思います。

まず、2月29日に、
「フラメンコ・カフェ・デル・ガト」のチラシ画像が解禁となりました。

*特設サイト:http://www.umegei.com/BGBB2016/

🚩【水夏希オフィシャルFC】AQUA STAFFのブログ
【フラメンコ・カフェ・デル・ガト】チラシ画像解禁!
http://ameblo.jp/aquastaff2013/entry-12134101033.html

スカステの梅芸ナビも拝見。

おおお!
なんか、すごく、
色っぽいではありませんか!!!(←失礼)

しゃべったら、いつもの水さんで、
ちょっと安心したりしなかったり、
でしたけど(笑)

っていうか、
先日のトークイベントの
「フラメンコがいかに難しいかっっっ」の
超・大熱弁を想い出してしまった(笑)(笑)

うふふふふ。

楽しみです。

チラシ、早く入手したい。


【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】



「水夏希オフィシャルFC AQUA@aquastaff2013 」
https://twitter.com/aquastaff2013

【水夏希オフィシャルFC】AQUA STAFFのブログ
http://ameblo.jp/aquastaff2013/
posted by 桔梗 at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ・・・FLAMENCO CAFE DEL GATO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

『Honganji』無事に終了

『Honganji』全日程が終了しました。

昨日は大千秋楽、おめでとうございました!!

大千秋楽では、
御門主さまが、とうとう金平糖を召し上がったのですが・・・

勧められて、ちょっと逡巡されたあと、
少しはにかみながら
おずおずと、ちょっと上目使いで
御手を差し出されて。

その、出された御手の美しさったら!!

もうもう、びっくりうっとりでしたが、
でも、その一方で、ちょっと空いた間に・・・

このあと、どうする?!
これ以上、突っ込まないで!!!

と思わず、ドキドキ。

さすが、ルイスさまの中の人は、
ちゃんとわかっていました(笑)

だてに「ちかちゃん」呼びしていないですね♪

そのまま、すっとお芝居に戻りました(^o^)v

カーテンコールでは、メインキャストの皆さま、
ご挨拶がありましたが、
水さんは、
「舞台は、お金と時間をかけて劇場まで足を運んでくださるお客さまが、その価値があったと感じていただけるように作っていきたい」というようなこと、だったかな???

(あいまいですみません。その後のカーテンコールがおもしろすぎて記憶が・・・)(笑)

陣内さんのギャグに
「古典的ずっこけ」で転がったついでに、
御門主様の「裳裾(?)めくり」をする諸星孫一頭領氏。

繰り返されエスカレートされるそのイケナイ行為に、
とうとう、後ろからお光ちゃんが飛び出して
「いけませんっ!」とかばってくれたり。

それに優雅に「ありがとう」と
ゆったりと慈愛の微笑みを返す御門主様。

なのに・・・

カーテンコールの回数が進むにつれて、
ご門主様から水さんに戻っていく〜〜〜。

ついには・・・

下手のそでに向かって進みながら、
前を行く諸星孫一頭領氏に向かって、
後ろからパンチを繰り出しかけたりして(笑)

カンパニーの楽しげな空気感が伝わるカーテンコールでした。

まさに異種格闘技な作品でしたが、
回を追うごとに熟成されていったように感じます。

これも、
比較的長い公演期間ならではの効果でしょうか。

ただ、流行りのプロジェクションマッピングは、
正直なところ、
舞台での主流にならないことを祈りたい気分、
だったりします。。。。。


そうそう!

今回、プログラム買ったら、レシートをくださいました。
ちょっと新鮮でした。

20160225050125253.jpg

**千秋楽あたりあれこれφ(..)メモメモ**

植本潤@kimono4men
https://twitter.com/kimono4men

植本純米店
『お疲れ様でした』2016.02.28 Sunday
http://kimono4men.jugem.jp/?eid=278


相川七瀬オフィシャルブログ
『水夏希さんと。』2016-02-28 08:50:59
http://ameblo.jp/hikarinomi11/entry-12133606915.html


輝海 健太きまぐれブログ
『Honganji大千秋楽!!』2016-02-28 08:02:53
http://ameblo.jp/kgm-kenta/entry-12133596965.html


★アナウンサーのひとりごと★藤川奈々
舞台『Honganji』陣内孝則、水夏希、諸星和己、倉持明日香、蒼乃夕妃、ルウト、瀬下尚人
2016/2/27(土) 午後 8:05
http://blogs.yahoo.co.jp/dreamjapan04/57199803.html


白羽ゆりオフィシャルブログ
『Honganji』2016年02月27日
http://ameblo.jp/yuri-shirahane/entry-12133397595.html


栄作文--斎藤栄作の文--
『HONGANJI終わる』2016年02月28日(日) 14時18分42秒
http://ameblo.jp/eisakool-blog/entry-12133714506.html


【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】


*WEB拍手の画像の件、お知らせくださった方、ありがとうございました。画像を置いていたWEBアルバムに長いことログインしなかったら、いつのまにか、IDごと、削除されていたようです(T_T) とりあえず、臨時で修正しました。


「水夏希オフィシャルFC AQUA@aquastaff2013 」
https://twitter.com/aquastaff2013

【水夏希オフィシャルFC】AQUA STAFFのブログ
http://ameblo.jp/aquastaff2013/

posted by 桔梗 at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ・・・Honganji | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

☆祝☆『Honganji』東京公演開幕

ついに始まりました。

噂にたがわぬ美しく神々しい顕如さま。

本当に、思わず手を合わせたくなります(-人-)

ダークな色合いの姿の出演者の中で
ひときわ目立つその金色の出で立ちも素晴らしく、
動きも少なく、大声で怒鳴ることもないのに、
圧倒的な存在感で、まさに仏門のカリスマさま♡

終盤でふと見せる揺らぎも、
今の時代に通じる深い意味合いを感じさせ、
ずしんと余韻が残ります。

初日は、終演後にハイタッチイベントが企画されていたためか、
ご挨拶なども無く、少し心寂しい感じもありましたが、
それはそれで、作品の余韻のままで劇場をあとにできて、
良かったのかもしれません。

東京で初見だったので、
大阪、名古屋との違いなどは判りませんが、
プロジェクションマッピングなどもばっちりで、
コンパクトな劇場空間にも良く合っていたと感じました。

ただ、会場の特性なのか、重低音の音響が
身体にかなり響き、効果音なども刺激的(^_^;)

ちなみに、EX THEATER ROPPONGIの舞台は、
客席からあまり高くないのと、
「H」列までが完全なフラットフロアになるので、
「I」列以降が見やすいのではないかな、と思います。

初日の劇場前。
20160217050171948.jpg

両方とも赤っぽいお花だったのが印象的。
20160217030172302.jpg

ひっそりと、さりげなく地下ロビーに。
20160217050172401.jpg 20160217050372414.jpg

それにしても、AQUAスタッフさんのツイッター情報などによれば、20日の終演後にもフラメンコのレッスンにいらしたご様子。

あの2公演後に?!と驚きますが、まあ、動きたくなるのも、わかるような気も致します(笑)


舞台『Honganji』東京公演
【会場】EX THEATER ROPPONGI
【日程】2016年2月17日(水)〜2月27日(土)
【演出】ウォーリー木下 
【題字】紫舟 
【衣装】小篠ゆま
【出演】陣内孝則 市川九團次 水夏希 諸星和己 他
【料金】S席 \13,000 A席 \10,000(全席指定・税込)
【公式サイト】http://www.stars-honganji.jp


*エンタステージ
舞台『Honganji』東京公演開幕!陣内孝則vs水夏希で描く斬新奇抜な時代劇
http://enterstage.jp/news/2016/02/004284.html

*宝塚ジャーナル
舞台『Honganji』で仏門のカリスマ顕如を演じる! 水夏希インタビュー
http://blog.livedoor.jp/enbublog-journal/archives/1854933.html

*omoshii
INTERVIEW!『Honganji』水夏希さん
http://omoshii.com/interview/10961/

【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】

*早速に拍手コメントくださった皆さま、ありがとうございます!とっても嬉しいです。感謝♡

「水夏希オフィシャルFC AQUA @aquastaff2013 」
https://twitter.com/aquastaff2013

【水夏希オフィシャルFC】AQUA STAFFのブログ
http://ameblo.jp/aquastaff2013/

posted by 桔梗 at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ・・・Honganji | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする