2012年10月24日

着々と進行中

あれこれ乗り遅れ感満載で、ブログも更新もいろいろ間に合っていませんが、とりあえず、「客家」関連備忘録的チェック。

TSチーム恒例の炊き出し宴会の様子が、あちらこちらにアップされていますね。

なんとも豪快な光景というか、「野郎宴会」な風情が、とっても楽しそう♪

「首にタオル、足元はピンク」なお姿に・・・(*´∀`*)

伊礼彼方さんの記事Riikyさんの記事千田真司さんの記事

『TSミュージカルファンデーション Blog』や伊礼彼方さんのブログには、15日?の炊き出しの様子も。

こちらには、着物風のお稽古着(?)で参加されたようです(#^.^#)

『TSミュージカルファンデーション Blog』によると、23日は、お稽古はお休みで、本番衣裳を着用してのプログラム用のスチール撮影だったとか。

着々と、進んでいますね。

『TSミュージカルファンデーション Blog』さんは、マメに情報をアップしてくださるので、とっても嬉しいです!!

21日の「モンゴル兵より」という動画は、若干、意図が不明な感じ(?!)ですが、こういうテンションは好きです(笑)

【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】


*「続き」に、先日のコメントに寄せられたコメントをご紹介しました。


先日、キリ番コメントでいただいた、こんなお悩みをご紹介したところ、いくつかコメントをいただきましたのでご紹介いたします。

1891000  2012/10/08 19:37:45
(前略) 私、最近・・心がもやもやしてます。中身は大好きなままの水さんなのに・・水さんの外見女子化と遠距離感?・・痛いほど現実を思い知らされて・・・しんどいです・゚・(ノД`)
みなさんはどうやって乗り越えていらしゃるのでしょう?


るんるん16:21 宝塚時代男役を極めた水さんが、舞台を離れると(入り出、お茶会など)ふと見せる可愛らしさ優しさが大好きでした。今は、……乗り越えてません。水さんの変化を見守ろうと思いながらも、アレレ?と思ったり、無理しないでと思ったり、いろいろ葛藤?しながら、ついていこうとしています。宝塚時代の水さんとの楽しい思い出を思い出しながら……。

るんるん17:54 私も水さんの「外見女子化」に戸惑っていた一人です。

私服のスカート姿の話題や、出待ちのときのスカート姿公開などに結構ガーンとなりました。でも、今は「スカートでもOKの世界、今までと違うファッションを楽しめるのが新鮮なのかな」と思っています。もうしばらくしたら「たとえスカートをはかなくても女子は女子」な感じで落ち着く(?!)(笑)かも、と思っています。
「もやもや」は思い切って水さんへのお手紙に綴っても良いかもしれませんね。「そう感じているファンがいるんだ」と、素直に受け止めてくださるのではないかと思います。
by 匿名希望のN

るんるん23:46 男役がほぼ出来上がった頃にファンになったので、男役を作っていく過程を見続けてきた方々を羨ましく思っていました。なので、今は男役から女優に変身しつつある様子を楽しんで見ています。早く水さんの二大武器、色気と品が滲み出てくることを期待しています。 by 匿名希望のu.

るんるん23:07 水さんの宝塚の男役がお好きなのですね。お気持ちはよく分かります。私は初めから女性の水さんが男役を演じていると思っていたので、戸惑いはありません。中身が変わらないのでファンでいられます。 by ミチ

みなさま、貴重なご意見、ありがとうございました!!

私自身は、戸惑いや「もやもや」はなく、試行錯誤や変化を好もしくみつめていますが、もやもやしながらついていくのもアリかな、と思っています。「もやもや」を乗り越えようとするから、しんどいのかもしれませんね。

お悩みを寄せてくださったかた、いかがでしょうか?

posted by 桔梗 at 00:54| Comment(1) | TrackBack(0) | ・・・客家(はっか) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
桔梗様、個人的なお悩みを掲載してくださって、ありがとうございます。
そして、あたたかいコメントを寄せてくださいました皆様、本当にありがとうございます。
皆様の貴重なご意見は、私の凝り固まっている考えをほぐして下さったり・・・。そして同じ思いの方もいらっしゃって、なぜか安心したり・・・ 。
しばらくは、このままゆるゆると水さんについて行きます。同時に水さんファンで良かった!と思いました。
Posted by てんこちゃん at 2012年10月25日 17:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック