2016年02月21日

☆祝☆『Honganji』東京公演開幕

ついに始まりました。

噂にたがわぬ美しく神々しい顕如さま。

本当に、思わず手を合わせたくなります(-人-)

ダークな色合いの姿の出演者の中で
ひときわ目立つその金色の出で立ちも素晴らしく、
動きも少なく、大声で怒鳴ることもないのに、
圧倒的な存在感で、まさに仏門のカリスマさま♡

終盤でふと見せる揺らぎも、
今の時代に通じる深い意味合いを感じさせ、
ずしんと余韻が残ります。

初日は、終演後にハイタッチイベントが企画されていたためか、
ご挨拶なども無く、少し心寂しい感じもありましたが、
それはそれで、作品の余韻のままで劇場をあとにできて、
良かったのかもしれません。

東京で初見だったので、
大阪、名古屋との違いなどは判りませんが、
プロジェクションマッピングなどもばっちりで、
コンパクトな劇場空間にも良く合っていたと感じました。

ただ、会場の特性なのか、重低音の音響が
身体にかなり響き、効果音なども刺激的(^_^;)

ちなみに、EX THEATER ROPPONGIの舞台は、
客席からあまり高くないのと、
「H」列までが完全なフラットフロアになるので、
「I」列以降が見やすいのではないかな、と思います。

初日の劇場前。
20160217050171948.jpg

両方とも赤っぽいお花だったのが印象的。
20160217030172302.jpg

ひっそりと、さりげなく地下ロビーに。
20160217050172401.jpg 20160217050372414.jpg

それにしても、AQUAスタッフさんのツイッター情報などによれば、20日の終演後にもフラメンコのレッスンにいらしたご様子。

あの2公演後に?!と驚きますが、まあ、動きたくなるのも、わかるような気も致します(笑)


舞台『Honganji』東京公演
【会場】EX THEATER ROPPONGI
【日程】2016年2月17日(水)〜2月27日(土)
【演出】ウォーリー木下 
【題字】紫舟 
【衣装】小篠ゆま
【出演】陣内孝則 市川九團次 水夏希 諸星和己 他
【料金】S席 \13,000 A席 \10,000(全席指定・税込)
【公式サイト】http://www.stars-honganji.jp


*エンタステージ
舞台『Honganji』東京公演開幕!陣内孝則vs水夏希で描く斬新奇抜な時代劇
http://enterstage.jp/news/2016/02/004284.html

*宝塚ジャーナル
舞台『Honganji』で仏門のカリスマ顕如を演じる! 水夏希インタビュー
http://blog.livedoor.jp/enbublog-journal/archives/1854933.html

*omoshii
INTERVIEW!『Honganji』水夏希さん
http://omoshii.com/interview/10961/

【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】

*早速に拍手コメントくださった皆さま、ありがとうございます!とっても嬉しいです。感謝♡

「水夏希オフィシャルFC AQUA @aquastaff2013 」
https://twitter.com/aquastaff2013

【水夏希オフィシャルFC】AQUA STAFFのブログ
http://ameblo.jp/aquastaff2013/

【関連する記事】
posted by 桔梗 at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ・・・Honganji | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック