2016年08月17日

8月17日13:00の部「NYトークショー」

今日の配役。
ジェントルメンとレディースは11日と同じパターン、かな。
2016081718403400.jpg

さらにさらに、伸びやかに、逞しく、必死さが憎めない水ヴェルマ♡


*トークショーのおしらせ
2016081718383900.jpg

トークショーの司会は久路あかりさん。
ご挨拶のあと、幕を開けたら、登壇者が板付き。
下手から、水さん、マリコさん、タニオカさん。

「あらら?椅子が4つあるのに、3名しかいらっしゃいませんね?!ちょっと大事件かも???」

「ハツカゼさ〜ん?」

下手から、綺麗な歌声とともに、カンさま登場。

なんと!

「自由の女神」のコスプレ姿ですっ!

頭には、あのギザギザの被り物、手にもお馴染みのアレが。
そして、ローブの代わりに、カットクロスをまとって、
超にこやか、ご機嫌なカンさま(*^_^*)に
場内大爆笑。

*お写真は、シカゴ公式ツイッターにて*
https://twitter.com/Chicago_Japan
https://twitter.com/Chicago_Japan/status/765822495874097152

そして、カンさまのお隣の水さんも
大きな三角のお口が開いて大爆笑!

一気に和んで、スタートです。

トーク内容は覚えているところから・・・

*「ニューヨークは初めて」というカンさま。現役時代にもアメリカ公演には来ていないとのことで・・・。
「4か月のソ連公演はあったけど。だから嬉しくって! この被り物は、NYにきて三日目くらいに、3ドルで買ったの。それで、いつ被ろうか、狙っていた。あとの二つはヘアメイクさんが作ってくれたのよ〜」

*遊覧船で、自由の女神を観に行くツアーにも参加したカンさま
「動画を撮っていたのだけれど、気がついたら、靴が映ってるの。そんなのが何回もある。」
・・・時差と疲れで、うっかりウトウトしてしまい、手元が下がってしまったのだとか。

*おかもとさんが、カンさまのスマホに、画像加工のアプリをイロイロいれてくれて、顔の加工にはまっているらしい。違う顔にしたり、目からビームを出したり。
というところで、「目からビーム」と復唱しながら、人差し指と中指で、ジェスチャーする水さん。

*NY公演の初日。「自分たちはトリプルキャストで、初日は宝塚アンコールしか出ていないから、ちょっと乗り遅れた感じで寂しかった」という水さん。
マリコさんが「なんか、気を使っていただいて、この三人のシーンを作ってくださったんですよ。それで、私が、ちょっと振り向いて始まるのね。ほら、宝塚にありがちなこういう、ね。だけど、振り向いたら、え?誰?みたいな反応だったりして、ちょっと寂しかったのよね」

*この三人は、今回、KAAT公演からNY公演まで、ずっと同じ組み合わせで、お稽古もこの組み合わせが多かったこともあって、三人でいることも多かった。宝塚アンコールの三人のシーンの出番前も、上手の袖で3人でしゃべっていて、ぎりぎりになって、「あ!あたし、あっちだっ!」と、ぴゅ〜っと走って反対側に行って、(舞台に)出るんですよ、と水さん。
「そうそう、金髪が走っていく」とマリコさん。ここで、カンさまから衝撃の一言が。
「あら、まじめなのね〜」
えええ?まじめ???となる一同。
カンさま「そんなの、そのまま一緒に出ちゃえば良いじゃない♪(おっとり)」
「え?上手から一緒に?」
「そうよ〜。私たちのころは、しょっちゅうあったわ〜。いいのよ、セリフ間に合えば(にっこり)」
ひえ〜〜〜となる一同(含・客席)

これを聞いたマリコさんが「今回もそうですけど、OG公演とかになると、私も大分、上のほうになってきたな〜と思うんですが、今回、もう、本当に、なんか、まだまだ未熟だな、って思うことが・・・」

*あちらは開演時間が遅いから、終演はスゴイ時間になる、という話で、カンさまが
「わたし、歩いて帰ってたの♪」
一同、びっくり!!!
「大丈夫、襲われなかったわよ(*^_^*)」


*初日のチタ・リベラさんの訪問のとき
「いらしてるらしい、って聞いて、もう、すっ飛んで行った!」と水さん。
「もう、本当に、まさかお会いできるとは!って、本当に、超感激でした」
実は、このとき、タニオカさんはこの騒ぎを知らなかったらしい。
「水さんと同じ楽屋だったのに〜。違うところにいたのかも・・・」

*NYは初めてというカンさま。「昔、1967年に、宝塚でオクラホマを日本初演したときに、私、ローリーさせていただいたんですけど、そのときの演出家の方が、女性の方で、90過ぎになっていらして、ブロードウェイに住んでいらっしゃるということで、これも宝塚のありがたいところで、NYに住んでいるOGが連れて行ってくれたんです。昔のことはもう・・・という事だったけれど、上月昇さんのお写真とかも持って行ったので、それを見ながら、お話ししているうちに、いろいろお話しがはずんできて・・・。素晴らしい思い出になりました」

*水さんの最後のご挨拶
NY公演は、すごく緊張して・・・(隣から、「そんな風に見えなかったよ〜」とマリコさん)実は、立てた人差し指が、ぶるぶるぶる〜〜って震えてたんですよ。もう、必死必死!
今回トリプルキャストで、出番が飛び飛びだったのですが、その間の3日の想いを、その出番にぶつけて。オリンピックの選手も、4年分とか、8年分とか、もっとそれ以上かもですけれども、そういう想いをこめて相手をねじ伏せるように(と柔道の抑え込むっぽい動き付きで)みたいな、そんな感じで。

以上、想い出すままに、覚書。ニュアンス、ということでお許しを。

そうそう。
トークショーの間、ビリーのお衣裳のままのマリコさん。途中で、ちょっと足を組んだりしていたのですが、短靴なのも妙に男らしくて、カッコよかったです♪


【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】



「水夏希オフィシャルFC AQUA@aquastaff2013 」
https://twitter.com/aquastaff2013

【水夏希オフィシャルFC】AQUA STAFFのブログ
http://ameblo.jp/aquastaff2013/


*CHICAGO 宝塚OGバージョン公式サイト*
http://chicagothemusical.jp/blog/2016/01/22/2733/


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック