2009年10月22日

千秋楽@スカステニュース

グラフ11月号で、一番嬉しい驚きだったのは、
AQUA5の末っ子の上級生モードな表情です♪

すごいなあ。ホップステップジャンプ。

なすときゅうりで喧嘩できる相手も見つかったことだし、
あとは、怪我が全快して思う存分、になれば・・・。

その日が1日も早いことを。

心より・・・。


さて。

スカステニュースの千秋楽映像の様子を
画像とともに教えていただきました。

お芝居のアドリブは、さすがに全部じゃ無かったようですが、
ショーのアレコレや、カーテンコールの「水夏希講演会」(笑)は、
かなり入っていたようです。

スカステの全編放送は、一年後くらいでしょうか。

もう、今から待ち遠しいです・・・・・。

【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】


【続きはこちらからどうぞ】
posted by 桔梗 at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ・・・東京・露青&RIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

業務連絡10月20日17:50

ひらめきフレッツインタビューの件、20日17時までにご希望メールいただいた分、すべて返信済みです。未着等、何かございましたら、ご遠慮なくお知らせください。

ひらめき全文をご希望の方は、以下のご案内をよくご覧くださいますよう、よろしくお願いいたします。ひらめき

ご希望は、コメント欄からではなく「メールで」お知らせください。メールアドレスは、WEB拍手の最初のお出迎えコメントにあります。(エラー防止のため、ご協力お願いいたします) 

いただいたメールにテキストと写真を貼り付けて、返信させていただきます。前回までのインタビューも必要な方は、(1)(2)のご希望も明記してください。特にご希望が無ければ、今回の(3)のみ、お送りいたします。

尚、お名前はHNで構いませんが、当ブログへのご感想なども添えていただけると、桔梗が大変喜びます(笑)ので、ぜひひとつ、ひと手間、よろしくお願いいたします。

【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】

posted by 桔梗 at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ・・・東京・露青&RIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

千秋楽ご挨拶

千秋楽から1日経ちました。

暖かい余韻に浸っています。

たくさんの「楽しい」があった、幸せな公演でした。

中でも、ショーのフィナーレのデュエットダンス。

全身から溢れ出てくる「楽しい」想い。

最高でした。

千秋楽の客席にいらした齋藤先生に、心からの感謝をお伝えしたかったけど、勇気が足りなさ過ぎて断念。ああ、小心者。。。。。

さて。

もう、もう朝には、スカステニュースで放送されますが、まあ、自分も難民だし、とりあえず、水さんのご挨拶部分の雰囲気だけでも、ざっとお伝えしようかな、と思います。

*退団者のご挨拶が終わって、ハマコ副組長のご挨拶のあと・・・

「一ヶ月公演となり、次々に新しい作品がやってきますが、とりわけインパクトが強い作品だったのではないかと思います。そんな楽しい作品を一緒に作り上げてきた仲間が五人も卒業してしまうのはとても寂しいですが、別れを悲しむのではなく、出会えた喜びを幸せに想いたいと、いつも想うことですが、あらためて思います。そして、その五人はもちろん、ご覧下さったお客さまも、この先ずっと、この作品を語り合える仲間です。これからも、語り合える作品を作ってまいりたいと思います。ぜひまた観にいらしてください」

ここで、「FOREVER TAKARAZUKA」を歌って幕が降りました。(久しぶり、と想っていたのですが、結構使われていましたね・・・(^^ゞ 超余談ですが、実は、今でもこの曲を聴くと、大地真央さんの、あのショーが思い出されます。。。。。

歌の途中、トップさんの両側に並ぶ退団者たちに水さんの羽根が引っかからないように、ゆみこさんが位置を調整してくださったり・・・。

*再び緞帳があがり・・・

「舞台はそのとき限りのもの、リプレイということができません。でも、この空間で感じたこと、伝わってきたもの、肌で感じたもの、だからこそ信じられるものもあると想います。そんな私たちの心を感じに、またぜひいらしてください」

緞帳が降りて、確か、ここでスタンディングに。もちろん、手にはポンポン装備!(笑)

*そして、もう一度緞帳が上がって・・・

「(ポンポンを振ってみましょう、ということになり)まずは、二階席のみなさ〜ん!いえ〜〜〜ィ!(ちょっと控えめな感じで) おお〜すごい〜〜〜。では、一階席のみなさ〜ん!すごい、チアリーダーみたいです♪」

ここで、いよいよ「水夏希講演会」タイムです。(笑)

「あの〜、ここで、退団者に向けて、ちょっとひとこと、良いでしょうか??」

場内から歓迎の拍手♪(退団者から、じゃなくて、退団者に向けて、というあたりが「らしい」ところ?!)

「(アマセさんに向かって)まず、この髪型にビックリでした。(公演の)途中で、ばっさり切っちゃって、あ〜切っちゃったんだ〜って想ってたんですが、こ〜いうことだったんだな〜っと。娘役に変わって、いまでは何でも幅広くできるようになりましたが、凄く寂しいけど、これからも、ちぃらしく、歩いていってください。

かぐやは・・・私、個人的に、一緒に旅行に行ったことがあるんですけど、とにかく、24時間、どこを切ってもオンナノコ、なんです!あ、私もそうなんですけど(場内爆笑)いや、ホントに、女性ってこうでなくては!と・・・(メモを取るジェスチャー附き)

ゴマちゃんは・・・雪組に組替えして、初めての仕事が赤十字だったんですけど、そのときに一緒で・・・。次の作品が赤十字なのに、一緒に出られなくて残念。

すずめちゃんは、すごく大人しくて。でも、男役として踊るとバリッバリで、凄く好きなんですけど、だから、すごく残念・・・。

モーリーは、子ルドルフももちろんですけど、ベルばらのお稽古のときに、朝海さんの代役でオスカルをやったことがあって、スゴイ下級生(研一?)なのに、『私に勝てるやつはいるのかっ』とかって、すごい迫力で・・・」
とそれぞれの思い出とともに、はなむけの言葉を・・・。

すみません、この三倍くらい話してらして、もう、超・水さん節だったんですが。脳内補完でよろしくお願いいたしますm(__)m

「あ、すみません、皆さま立ったままで聞いてくださって。とにかく、これからは、この五人も、客席側の人になるので、必ず、雪組を、あ、雪組じゃなくても良いんです、タカラヅカを、観に来てください。」

(いつからか忘れましたが、水さんは、貸切のご挨拶などでも、「特に雪組を!」とおっしゃらなくなりました。それまではものすごく強調していたのに。やはり、「タカラヅカは一つだから!」という想いなのでしょうね)

*更に鳴り止まない拍手に、再び緞帳が。舞台には退団者と水さんのみ。水さんが全員を呼び込んで・・・。

「一ヶ月間、皆様の熱気に支えられて楽しくすごすことが出来ました。ほんとうにありがとうございました。このあと、雪組は三つに分かれますが、お忘れなく、よろしくお願いいたします。

(あ!忘れてた!という風情で)最後になりましたが、専科のみなさま、本当にありがとうございました!本当に、専科のみなさまが一番元気で、いつも勇気が出ました!またぜひ、雪組に出てください!

皆さま、また会える日を心からお待ちしております!!」

だいたい、こんな流れだったと思います。
(お気づきの点があれば教えてくださいm(__)m)

いつもながら、気持ちを伝えたいという想いがあふれた、
とても暖かい千秋楽でした。

心配されたインフルエンザの影響も無く、
素敵な二作品を作り上げてくださった皆様に
心からの感謝を。

あの客席に座れて、本当に幸せでした。


あ、レポは、もう少し手を入れるかも知れません。
なんとなく、書き留めておきたいこともあるし。

もう、全ツの集合日ですが、
この二作品の余韻は、もう少し続きそうです。

【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】


posted by 桔梗 at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ・・・東京・露青&RIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

思い出しメモ

今頃、全国ツアーチームは、もう東京から旅立っているのでしょうか。淋しい。

昨日のレポを読み返したら、イロイロ漏れてる感じです。ご挨拶のレポのメモとあわせて、思い出したいくつかもメモしておこうと思います。

*呪い人形を操る呪文 「エコエコアザラク、エコエコゾベラク、センシュウラクラク…」
ライサ@ヒメ先輩がすかさず、「何なのよ、その呪文!『センシュウラクラク』って!!」と激しい突っ込みを。

*「このふ〜せいのからくり…」で次々に手帳を取り出すエジェフさん、最後の一冊は、「全てが分か、る〜、る〜、まだあるよ〜(出す)、 る〜う〜〜〜〜!!!」

*ニワニワ店長のアフロが巨大化!右側にもうひとつ乗せて、斜めの雪だるまみたいなシルエットに。ちょうどセンターで止まったときに、少してってしまって、ずずずって引っ張って下ろしてたのが楽しすぎました。

*中詰めの最初で、いづるんのトリオが登場したとき、すごく大きな拍手が。

*「風になりたい」の衣装、退団者の5人はお花をつけてました。いづるんだけ衣装と同じような赤いお花でほかの四人は白いお花。5人がセンターに出てくるところ、5人も見守るみんなも本当に綺麗で…。

*エトワール、いづるんはとてもキラキラと輝いていましたが、ちょっと、声がつまり気味に。清川先生が、ゆっくり、励ますように呼吸にあわせてくれて、何とか歌いきりました。先生の愛。

<ご挨拶>

*ハマコ副組長がご挨拶の途中で、なんどか声を詰まらせていました。組長さんの代理の重責がひしひしと。

*退団のご挨拶は、みなさん、簡潔でキリリと美しく。

*いづるんが大階段を下りてきたとき、髪型にビックリ!一切の飾りなし、まるで男役のような、オールバックに見える!ご挨拶のあと、後ろ姿を見て、本当に短髪だったのだとわかりました。すごい。男前。あとで、水さんが、「途中で切ってきたのは、こういうことだったのか!」と。

*お別れの曲は「FOREVER TAKARAZUKA」。どなたのリクエストだったのかな。久しぶりに使われてて嬉しかったです。やはり名曲ですね。

以上、とりあえず。

【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】
posted by 桔梗 at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ・・・東京・露青&RIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月18日千秋楽レポ

とにかくいろいろありすぎて、追いかけるのが大変でした。あっちこっちの小芝居もいつも以上。覚えている限りで。

*カテリーナ先輩のロシア式挨拶
11時の部より、更に更に熱く長いキス
ヘンリー「これは濃い!・・・本当に濃いっ!・・・いつまでしてるんですかっ!」

*ネコタナチームに追い出される場面。ぐぐぐっと踏ん張り、「本気なんだからな!」とか言いながらかなり抵抗。

横に抱かれて退場、のところでは、抱えたネコタナチーム、進むのがやけに遅いなあ、と思ったら、アルバートさまを床に落として放置&自分たちは退場。(転がすように落としてました。)焦ったアルバートさま、立ち上がりネコタナ歩きで自ら退場。

*レベッカの「あ〜〜〜っともどりは〜」の歌い出し、「あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」と、伸ばして、酸欠状態でフラフラ、のジェスチャー。ヘンリーも「ご無用」の「よ〜〜〜〜〜」を伸ばして対抗?!アルバートさまに「お前もか!」って突っ込まれてました。

*呪文

アルバート「ヘンリー・スペンサー殿。 あなたは広範囲、かつ、無謀な私の呪文に、よくぞ1ヶ月も見事に応えてくれました。ここに感謝の意を表します」と、勲章を出して、ヘンリーの胸元につける。

ヘンリー「ありがとうございます。では、っと言いたいところですが、おや、もう一つ呪文が・・・。アルバート様のメイド姿が見てみたい〜〜!!」
アルバート「はああ???!」
ヘンリー「ロビン!」と、妹を呼び、あのカチューシャを取って、有無を言わさず主に。

アルバート「ちょっっと!!これは・・・」(焦る&照れ照れで後ろ向きになってしまう)
ヘンリー「ちょっとじゃなくてほらっ(無理やり客席を向かせる)」
するとロビンが、兄の頭にも同じカチューシャを!!!

ロビン「お兄さまも!」
ヘンリー「えぇ〜〜〜ぇ?そこまでは言ってない!」

あのカチューシャをつけて並ぶ主従・・・・。
ウッカリその気になったらしいアルバートさまが、ちょっと横向きのぶりっ子ポーズで「いらっしゃいませ〜」とか可愛い声を出してみせてました。(笑)

*セリ下がり
ヘンリー「ヘビを探して来なさい」
アルバート「最後くらいちゃんと用意しておけよっ!」
ヘンリー「恩を仇で返すような真似をして、申し訳ありませんでした」

*ヘビ探しのロビン
「まだヘビも見つかっていないのに、なんだか達成感があるっ!」

*ロバートに慰められるアルバートさま。
「シンクロ、さすがに季節柄無理だと」あたりで噛んでしまったアルバートさま。音楽はそのまま進んでいて「〜〜スキーの歌」に掛かるために、言いなおせず断念。へこむアルバートさまの肩を抱くようにして慰めるロバートという貴重な図が。

*グラス逆!のあと、右手を左手で下ろすパターン。「好きだぁっ!」と叫ぶアルバートさま再び。

*〜スキーに抱えあげられたあと、「おい、何だよ〜」と抵抗するアルバートさまに「あなたのことが、スキーだから〜!!」

*エジェフさまの「手帖がいっぱい!」
「このふ〜せいの、このふ〜せいの、このふ〜せいの、」と繰り返されて、そのつど、手帖が次々に取り出されて、4冊くらいに増殖。そのまま受け取り、ちょっと持ちにくそうでした。(笑)

*挨拶はロシア式で?
アルバート「挨拶はアメリカ式でお願いします」
カテリーナ「ちょっと長すぎたかしら」
アルバート「いえ、そういうわけでは・・・」
カテリーナ「じゃ、ロシア式で」

*かぐやちゃんへの送る言葉が!
訪問レビュー団帰国の途へ、の銀橋で。

カテリーナ先輩が、ヘンリーの上手にぬけずに下手に居残り、かぐやちゃんへ「ガリナ、あなたは新たな世界で生きのびるすべを見つけてね。」
ガリナ「はい!先輩っありがとうございますっ」(客席大拍手)
カテリーナ「ヘンリーさんも何か言ってあげて」
ヘンリー「あなたに出会えて良かったです」
ガリナ「あ、ありがとうございます!」

*公園で、ゴマちゃんが、皆からお花やキスをたくさん貰ってました。


**ショー**

*ピラニアクルーズ
「思う存分、盛り上がろうぜぇ〜いっ!!」

*ボス@ユウチャンさん
「今日は雪組の千秋楽を観にいくんだよ」

*クララちゃんは、金髪ストレートショートボブ

*署長のオイタ絶好調!!!でした(笑)本舞台奥に登場したとたん、片っ端から「タッチ」「だきつき」し放題っ!そして銀橋では、クララのお尻に両手でタッチ!クララが驚いて振り返ると、その胸を、すかさずパッとタッチ!怒ったクララが署長にパンチ!署長、すかさず腰をかがめてセーフ。(さすが、こういうことに慣れてます?!)そして、パンチは署長の後ろのチギちゃんに命中・・・。(笑)

*署長のキメは、「RIO DE BRAVO!!」でした。

*ガロさんの、登場の銀橋、11時の部では、下手で二階を見上げてのウィンクありでした!最強。でも千秋楽は無かった気がする・・・・。見逃したか?!

まだまだいろいろあった気がするのですが、とりあえず。

思い出したら追記するかも。

【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】
posted by 桔梗 at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ・・・東京・露青&RIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月18日11:00の部レポ

前楽なので、若干控えめに、お遊びがありました。

*カテリーナ先輩からのロシア式挨拶が長めに。
ヘンリー「さすが本場ですね。これは濃い・・・・・・本当に濃いっ」

*ネコタナちゃんに押し出されるところで、ものすご〜く踏ん張る。
抱えられて退場のところでは「今日こそっ!ンッ!!」と、かなり暴れて跳ねる。

*呪文
アルバート「エコエコアザラクエコエコゾベラクバタビラッチャ@*@×%*(アヤシゲなつぶやき)カメハメ、ハ〜〜〜〜〜っ!(叫ぶ)」
ヘンリー「すごいテンションですね〜」
アルバート「一度くらい呪文らしいことしないと」
ヘンリー「ああ、確かに、ここ、お笑い場面になってますから…」
アルバート「いや、そんなことはないが・・・(みたいな意味のつぶやき)」
妙に大人しめな反省モードの二人。

*セリ下がり
ヘンリー「ヘビだぞ、へびっ!」
ロビン「はいっ!すぐ探してきますっ!(すごい意気込みで)」
ヘンリー「まったく役に立たない奴だな」

*ヘビ探しのロビン
「お兄さまに意地悪されても、ロビンは頑張るんだからっ!」

この後の、銀橋のあと、袖に入るときに「お兄さまのバカっ(泣)」って。

*グラス逆!のあと、最初に抱き合ってしまうところで、がしっでは無く、ふわっという感じに(わかりにくい)。ちょっと勢いがついてしまったようで、イリーナの左頬に、ちょっとアルバートさまの名残が(^^ゞ。その後は、上げてしまった右手を左手を使わずに降ろすニューバージョン。「好きだっ」は囁くように。

*カテリーナ先輩への「挨拶はアメリカ式でお願いします」で。
カテリーナ「え?イヤだったの?」
アルバート「いえ、そんなことは…」
カテリーナ「じゃ、ロシア式で」

*アルバートさま、ちょこっと歌詞飛ばしたり、イリーナに「イレーネ!」って呼びかけたりしてました(^^ゞ


**ショー**

*ピラニアクルーズ
「とうとうここまで来たぜっ!付いて来い〜っ!!」

*ボス@ゆうちゃんさん
「今日はタカラヅカ観に行くんだからぁ〜」

*ジュリーのセリ下がり「助けて〜!そこのカッコイイ店長!」って呼びかけたら、ニワニワアフロ店長にスポットが!!照明さんGJ!ニワニワ店長、横すわりで愛らしく応えてました(笑)

*クララちゃんは、愛用の金髪ストレートボブショート。

*署長は「チガウデショーーー!!」
最初の登場のとき、本舞台でのオイタも更に炸裂。

*中詰めのラスト、ポンポンを投げようとして、絡まったらしく、自爆状態に。不思議な掛け声とともに、かなり大胆に引き剥がしてました。

【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】

posted by 桔梗 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ・・・東京・露青&RIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

藤本真由さんのブログ再び

今回も愛にあふれた、ホントに素敵な千秋楽でした。
もちろん、恒例の(?!)「水夏希講演会」付き。

忘れないうちにレポをアップしたいのですが、
まずは、藤本さんの記事のご紹介から・・・。

藤本真由さんのブログにもうひとつ、記事がアップされています。

藤本真由オフィシャルブログ
「雪組公演総集編」

これがまた、ホントに素晴らしい。

嬉しい言葉ばかりで、もう、すべて同意します!!!

【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】
posted by 桔梗 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ・・・東京・露青&RIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

終演しました

終演7時15分くらい。熱くて暖かくて素敵な千秋楽でした

【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】
posted by 桔梗 at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ・・・東京・露青&RIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

反省する主従

えこえこあざらく。一回くらいは呪文らしく、と。


あちこち微妙に楽モードです。

外は良いお天気!


【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】
posted by 桔梗 at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ・・・東京・露青&RIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

祝☆千秋楽@東京

ぴかぴか(新しい)揺れるハート千秋楽ぴかぴか(新しい)

雪組東京公演

スクリューボール・コメディ
『ロシアン・ブルー』
−魔女への鉄槌−
作・演出/大野拓史

ラテン・ロマンチカ
『RIO DE BRAVO!!(リオ デ ブラボー)』
作・演出/齋藤吉正


東京公演千秋楽、おめでとうございます!

たくさんの「楽しい」に満ちていた一ヶ月。

観るたびに幸せになれる2作品に、心から感謝します。

千秋楽が晴れやかで輝かしく、
さらにさらに熱く心楽しいものでありますように。

そして、卒業される皆さまの
素敵な卒業の一日でありますように。

心を込めて。



【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】

posted by 桔梗 at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ・・・東京・露青&RIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

10月17日15:30の部レポ

最後の「通常公演」です。千秋楽直前にも関わらず、意外にも、新鮮なノリのある客席。音月さんの総見だったそうで、二階から、綺麗な拍手が降って来ました。

*呪文*
アルバート「恋も二度目なら(「セカンド・ラブ」の歌詞を普通に読む)少しは上手(じょうず)に 愛のメッセージ 伝えたい(最後は、ちょっとタメ気味で)」

ヘンリー「それは・・・もしかして?」

アルバート、続きを控えめな感じで口ずさむ風・・・

ヘンリー「もっと物まねで、お願いしますっ!」

大拍手で盛り上がり期待に満ちる客席。

驚き照れるアルバート「なんでそんなに盛り上がってる。。。?」

ヘンリー「ほらお客様も楽しみにして…」

アルバート「もういいから!続き、を・・・」

ヘンリー「続き?」(自分が歌うのか?と歌う気満々な執事さん)

アルバート「何をする気だ?」

ヘンリー、ああ、芝居に戻るのですね、という感じで、歌に。途中で、11時公演と同じように巻紙をアルバートに差し出すも拒否。

*セリ下がり
ヘンリーの「ヘビを探してきなさい」までは普通に。ほぼ姿が見えなくなる頃、アルバートに向かって・・・

ヘンリー「中森明菜、お好きですよね?世代、ドストライクですよね」

*ヘビ探しのロビン
「ロビンはデザイアーの方が好きなんだけどな〜」

*叙勲式の前、アルバートがネコタナチームに最初に押し出されるとき、イリーナの笛が「ぴひょ〜〜〜」みたいになってしまって、「なんだその音は!変な音でも反応するのか」みたいに突っ込んでましたが、イリーナ&ネコタナちゃんたちは、チラとも動じず。偉い。

次に抱えられて退場、のとき、ちゃんと鳴ったので「今度はちゃんと鳴った」みたいに再度つっこみ。

*グラス逆のあとは、11時と同じパターン。こちらのほうが遭遇率が多い気がする。「好きだ」が割りと囁き系で、色っぽさ倍増。


**ショー**

*アマゾンクルーズ
「最後までしっかりついて来いよ〜!」

*クララちゃんは愛用の金髪ストレートショートボブ。署長は「エ゛〜〜エ゛〜〜エ゛〜〜〜!」


【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】




posted by 桔梗 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ・・・東京・露青&RIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月17日友会貸切レポ

17日11時の部は、友の会優先公演でした。一応、貸切扱いで、抽選(賞品:サイン色紙、サイン入りポスター)とか、終演後のご挨拶がありました。

「貸切仕様」といえば、恒例になった「眼鏡執事」さんです♪いや〜、ホントに、「需要」にストライクな感じで素敵です。(笑)

*呪文*

アルバート「春色の汽車に乗って(普通に読み上げる風) 海に連れて行ってよ(見守るヘンリーが超笑顔)タバコの匂いのシャツに そっと寄りそうから(このあたりから歌に) ♪な〜ぜ〜(兄妹、一歩はなれたところで並び、生暖かく見守りながら、もみ手風手拍子開始) ♪知りあった日から 半年過ぎても♪ (兄妹に)おいちょっと、その手拍子おかしくないか?」

ヘンリー「このほうが良いですか?(兄妹でペンライトを大きく振る真似)どうぞ!」

アルバート「いや」

ヘンリー「そんなことおっしゃらずに、もう少し聴きたいな〜。ほら、もうちょっとサービスしたほうが?ねえ?(客席大拍手)」

アルバート「いやいや、もう、ほら、次に・・・」

グダグダなやりとりのうちにヘンリーの歌になだれ込む。途中、ヘンリーが真面目に楽しく歌いながら、巻き紙をアルバートに押し付けると、受け取ったアルバートが、それをマイク代わりにアイドル風に歌う振りを。超ぶりっ子なアルバートさま・・・・・。

*セリ下がり*
ヘンリー「(赤い薔薇を手に持って)ヘビを探して来なさい」
ロビン「赤いスイートピー?」
ヘンリー「これは赤い薔薇。ヘビだ!」

アルバート「(突然歌いだす)♪I will follow you♪」
最後は主従仲良く熱唱「♪あなたに〜付いて〜ゆきたい♪」 

すでにお姿は見えませんでしたが、よりによってこの歌詞を、ねえ?めちゃくちゃ楽しそうな二人のハモリが、とにかく幸せそうで何よりでございました(笑)


*ヘビ探しのロビン*
「ロビンもサビのとこが歌いたかったぁ〜!もぉ〜〜〜!」

*グラス逆!のあとは、左腕を右腕で降ろすパターン。

*ダーリンのキメ台詞:ぐ〜〜〜!


**ショー**

*アマゾンクルーズ
ちゃんと小旗プレゼントがありました。
「100周年まで突っ走るぞ〜!」

*クララちゃんは、愛用の金髪ショートストレートボブ。署長さんは、「ナンデェ〜〜〜!」

*「黒いオルフェ」のオヅキ氏が、オールバック&シケあり、だった!!あの署長と同じ人とは思えん。。。。。


**ご挨拶**
まず、ハマコさんのご挨拶のあと、水さんから・・・
「95周年を迎えることができたのは、宝塚を愛してくださる皆様のおかげだと心から感謝しております。これからも100周年、200周年と末永くよろしくお願いいたします。」


*抽選会はなくて、二階ロビーに結果が掲示されて、引き換えてましたが、開演前のアナウンスもないし、気が付かなかったかたもいらっしゃるのでは?

【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】

posted by 桔梗 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ・・・東京・露青&RIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月17日も盛り上がってます

取り急ぎ。

*呪文
友会貸切は聖子ちゃん、三時半は明菜です。

貸切は眼鏡執事登場。

ノリのよい客席で、反応がよく、新鮮な反応が楽しかったです。詳しくはまたあとで!


【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】
posted by 桔梗 at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ・・・東京・露青&RIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

10月16日13:30の部レポ

劇場では、シルバーのポンポンしか売っていませんでした。・・・・・っということは、赤いほうは売り切れちゃったのかしら???

「とりあえずレポ」にも書きましたが、今日の客席は、新鮮な反応が多くてビックリ。大いに盛り上がりました。

ではあらためまして、今日のレポです。

*呪文*

アルバート「(妙な節回しで)空を〜越えて〜はるか〜星の〜彼方〜ららら〜あ、違うっ間違えたっ!」(立ったまま、うなだれて両手を膝に置く、がっくりしょんぼりポーズで固まる)(「間違えたっ」の言い方がものすごい素だった)(笑)

ヘンリー「アルバート様、そんな呪文は〜〜〜」(すでに笑いのツボに入った様子で、超笑顔)

復活できないアルバート「空を〜越えて〜ラララ〜星の彼方〜(再びチャレンジ)♪ゆくぞ〜アトム〜(突然ノリノリで歌う)」。

ヘンリーとロビンが笑顔で生暖かく見守りつつも手拍子で煽る。客席からも思わず手拍子。

三人で、あやしい歌詞でちょこっと歌い「♪ラララてつわ〜ん」

アルバート「もういい」(ぶったぎるアルバート)(かなり傷心)

歌に入っても、にそにそが止まらないヘンリー。

*セリ下がり
「ヘビを探して来なさい!」までは、さくっと済ませて
落ち込んだまま復活できないアルバートに向かうヘンリー。

ヘンリー「ところで、先ほどのジュメン(噛む)」
アルバート「あ、噛んだ噛んだ噛んだー!!(大喜び)」
ヘンリー「アルバートさまに合わせたんですっ」

*ヘビ探しのロビン
「アルバートさまもやっちゃったけど、お兄さまもやっちゃったなあ」

*「行けリンカーン」の後、ダーリンのキメ台詞「チョベリグ」にビックリ。この言葉、ものすごく久しぶりに聞きました(笑)

*ネコタナちゃんたちに押し出されるところ。このところぐぐっと踏ん張って抵抗していますが、今日は、抵抗した後、突然、クルッと向きを替えて、やけくそ気味にさっさと自ら退場していきました。

*もう一回の抱えあげられて退場、のとき、持ち上げられたアルバート様の足が、先頭のヒメちゃんのスカートに引っかかってめくりあげてしまってキケンな状態に。足を抱えながらも、動き出す前に何とか直していました。

*グラス逆!のあとは、左腕を右腕で降ろすパターン。ここの「好きだ」は、毎回微妙に違って楽しいのですが、イリーナの「私も!」が、アルバートさまの「効き具合」と同じ感じに揃えられているところが、「なかなかやるなあ」という感じで楽しいです。見守るムラビヨフ夫妻の呼吸も楽しい。(っていうか、もう、全部楽しいんですけど)(笑)


**ショー**

*アマゾンクルーズ
「倒れるまでテンション上げるぜ〜!」

*クララちゃんは、愛用の金髪ストレートショートボブ。署長の一言
は、「チガウっデショ〜〜〜!」。ガロ登場の銀橋、下手でウィンクあり!!!見逃さないで良かったです。あそこはホントに危ない。署長の大ジャンプは今日も冴えてたし、ほんとに広角レンズな目が欲しい。(超切実)

*中詰ラスト「さんきゅ〜さんきゅ〜さんきゅ〜」と叫んでました♪

それにしても、階段を降りてくるだけでどうしてあんなにカッコいいのか・・・・・・・と「黒いオルフェ」で毎回思う。

ああ、ホントに幸せな公演。

あと4回、しっかり堪能しなくては!

【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】

posted by 桔梗 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ・・・東京・露青&RIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月16日とりあえずレポ

取り急ぎ。

*呪文
鉄腕アトムの歌詞を読み始めるも間違えてしまい、「あーっ間違えたぁ」と、ガックリなアルバートさま。

暖かく見守る兄妹。客席からも手拍子で応援が。

再挑戦して今度は楽しく歌い切り…。歌に入ってもかなり笑顔なヘンリーさん。

*せりさがり
話し始めたヘンリーが「さっきのじゅまん」と、かんでしまい「かんだ」と喜ぶアルバートさま。

*ヘビ探しのロビン
「アルバートさまもやっちゃったけど、お兄さまもやっちゃったなあ」
大受けでした。

ノリのよい客席で、反応がよく、新鮮な反応が楽しかったです。詳しくはまたあとで!


【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】
posted by 桔梗 at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ・・・東京・露青&RIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

10月15日18:30の部情報(再追記)

投げ文いただきました!ありがとうございます。

コムさん、マコさん、ご観劇!
呪文は、「オスカル先輩」の、「我が名はオスカル」


引き続き、情報お待ちしております!
よろしくお願いいたします!

位置情報16日00:40追記
23:31 私最近なぜかロビンちゃんから目が離せなくて(笑)…というわけで、の今日18時半公演でのロビンちゃんのアドリブです。

【ロビンちゃんの独り言】
「ヘビー!ヘビー!オスカル先輩も一緒に探してくださいー(涙)」

そしてヘンリーさんがアルバートさんに惚れ薬を渡すのを見て悲嘆にくれながら去って行くロビンちゃん、昨日は「ヒデキー(泣)」でしたが今日は…「オスカル先輩ー(泣)」と言いながら去って行きました(笑)。


【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】
【続きはこちらからどうぞ】
posted by 桔梗 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ・・・東京・露青&RIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする