2010年08月16日

ロジェ配信開始

TCAミュージックで、ロジェの配信が始まりました。

musicoのサイトによると、曲目は以下の通りです。
1 他になき道を   水 夏希、音月 桂 3:00

2 復讐こそが癒し  水 夏希 1:45

3 正義より本能   水 夏希、音月 桂 1:22

4 感情的な理由   水 夏希、愛原実花 1:56

5 優しい風   愛原実花 1:13

6 旅の果て  音月 桂 1:55

7 ラストソング  水 夏希 4:10


ルサンク掲載時点で、今回は、一応、それらしい曲名がついています(笑)が、「プロローグ」だった最初の曲も、「他になき道を」になってます。

いずれも一曲150円で、まとめて購入すると900円。150円お得だそうです。

はてさて。

どうしましょう・・・。
【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】

【続きはこちらからどうぞ】

TCA関連各種情報(一部修正)

TCA関連、まとめてチェック。

位置情報TCA PRESS 9月号は必見。

ロジェ&ロック・オン!のCD、DVD情報が掲載されています。いつものように、舞台写真のコラージュ、ナウオンの一部テキスト付き。

新人公演ダイジェストEnergy、My Precious Days、MIZU(スカステスペシャルbox)情報なども写真付きで。

TCAミュージック情報ページも、水さん情報満載。8月24日から、サヨナラショーの配信もスタート予定だそうです。

キャトルレーブのグッズ情報も特集状態。

25〜26ページには、ロジェの作品背景のあれこれが。観劇前にこれを読んでおけば、ストーリーもさらによくわかるでしょう♪ 

プレゼントコーナーもお見逃しなく!

位置情報動画アップ!

TCAのサイトの「新人公演ダイジェストEnergy」「My Precious Days」と「ロジェ&ロック・オン!」のページに動画がアップされています。

ペンEnergy

ペンMy Precious Days
特集ページ   *詳細ページ

ペンロジェ&ロック・オン!
特集ページ  *詳細ページ

短い動画でも、スカステ難民にはやはり嬉しいです!

が。

My Precious Daysの動画は、ちょっとキツイ・・・もうやだ〜(悲しい顔)


【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】

2010年08月15日

ロジェさんの壁紙

TCA PRESS9月号が発行されました。

今月の壁紙はプロローグのロジェさんです。(こちらから)

素敵。(←ボキャ貧)

ソフト帽付き、斜めの角度が色っぽさ倍増。

今日、劇場で忘れずに貰ってこなくっちゃ!

【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】
【続きはこちらからどうぞ】

2010年08月07日

レプリークBisVol.19に記事

8月9日発売の「レプリークBis Vol.19」は「ウイーン・ミュージカルのすべて」という特集号ですが、内容紹介には、こんな一文も。

「TAKARAZUKA REVUEコーナーは、9月に退団する雪組トップ・水 夏希のインタビューを掲載。お見逃しなく!」


目次の中には、「宝塚歌劇、歴代トート&エリザベート」などもあります。

とりあえず、要チェック、ですね。

ちなみに、A4変形判 116ページ、1,500円(税込)です。

【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】

【続きはこちらからどうぞ】

2010年07月30日

家庭画報2010年9月号特集

本日発売の家庭画報最新号(こちら)に大きな特集があります。

2010.07.30更新 / カテゴリ:ニュース

独占取材・誌上初! 5組のトップスターが勢揃い「宝塚歌劇、夢と希望」

『家庭画報』9月号では、篠山紀信が宝塚歌劇団5組のトップスターを特写。宝塚歌劇団、東京宝塚劇場の協力のもと、実現した特集「宝塚歌劇、夢と希望」。舞台写真とポートレート写真で5組のトップスターが勢揃い、その熱き思いを語る企画は、誌上初。


雪組 水 夏希 「人生の半分を男役として生きてきたので、男役をやらない自分の人生は想像できません」

(略)

女性男性を問わず、すべての年代層に支持され、愛される宝塚歌劇団。タカラジェンヌの皆を喜ばせたいというエンターテインメント魂は、日本に元気を与えると『家庭画報』編集部は感じました。

タカラジェンヌが表現する男役は、この世には実在しない究極の男性像。その男役の表現には筋肉のしなやかさやソフトな声色など、女性ならではの美意識があります。

篠山紀信が撮りおろしたステージとスタジオ撮影で5組のトップスターが勢揃いした特集「宝塚歌劇、夢と希望」は、本邦誌上初。『家庭画報』だからこその唯一無二の独占取材です。宝塚5組の男役トップスターが、情熱、美意識、輝き、夢を語る特集、是非、ご覧ください。



位置情報21世紀、タカラジェンヌが日本を元気にする 宝塚歌劇、夢と希望
少し大きめな写真が出ています。ロック・オン!のブルースの場面。


あとで忘れずに入手してこなくっちゃ!


【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】

2010年07月16日

スポニチ特集号発売

スポニチの特集号が発売になっています。

「宝塚歌劇特集号」15日発売!

今回は、「水夏希、愛原実花のサヨナラ公演グラフを中心に、各組の最新情報やスター名鑑など」だそうです。

一部300円。

近畿地区の主要駅売店およびコンビニのほか、キャトルレーヴで販売。

郵送での取り寄せも可能です。
【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】
【続きはこちらからどうぞ】

スカステ特番に浴衣で

拍手からお知らせいただきました。いつもありがとうございます!

22:32 ご存知かもしれませんが、『まだまだ新米ぶぅーぶの取材日記』に、スカイステージ8周年記念番組での水さん、みなこちゃん、真波さん、早花さんの浴衣姿がありました。
浴衣の色のせいだけじゃなく、ちゃんと2カップルに見えます。

また、まほろば遊さん、仙堂花歩さん、となみちゃんのブログに、雪組公演観劇のお話がありました。 by むく


ぶぅ〜ぶさんのブログの記事は・・・
位置情報2010-07-15
開局8周年特別番組「Happy Summer Festival in TAKARAZUKA」

スカステ開局8周年を記念した特別番組に水さんと愛原さんがスカステのオリジナル浴衣でゲスト出演されたようで、その収録の様子がレポされています。

番組は「夏祭り」をテーマに、ゲームやトークなどだそうで、スカイ・レポーターズの真波そらさん、早花まこさんも同じ浴衣で登場。

男役さんはブルー地、娘役さんはピンク地の浴衣です。

男役のお二人は、帯と着付けも男前でカッコ良く。

まるで、夏祭りのダブルデート?!
なんだか楽しそうな空気が伝わってきます。

番組は、7月17日 20:30より。

ご覧になれるかた、お見逃しなく!

【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】
【続きはこちらからどうぞ】

音楽配信あれこれ

TCAミュージックの配信のおしらせから抜粋。


2010/07/15
TCAミュージック7月15・23日配信のお知らせ

TCAミュージックでは、7月15・23日に次の楽曲の配信を予定しております。

■7月15日ラインアップ

【雪組特集】
 宝塚大劇場公演中の雪組にあわせて、過去のショー作品をピックアップ!12曲のアルバムでお届け! 

○雪組 宝塚大劇場公演「Carnevale 睡夢」

【水夏希 コンピレーションアルバムシリーズ part1】
 退団が惜しまれる水夏希を特集します。過去に水夏希が歌った楽曲を、テーマごとに集めたTCA MUSIC!オリジナルアルバムです。ファン必聴の豪華4アルバムをどうぞお楽しみに。

○水夏希 〜Nihilism〜
○水夏希 〜Heroism〜
○水夏希 〜Aestheticism〜
○水夏希 〜Activism〜
○水夏希 〜Romanticism〜


基本は一曲150円ですが、アルバム購入だとそれぞれ割引になりますね。
収録曲数は、アルバムによって、6〜9曲です。

何らかの形で持っている曲がほとんど・・・かな。

【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】
【続きはこちらからどうぞ】

2010年07月15日

TCA PRESS 8月号発行

TCA PRESS 8月号が、発行されました。

壁紙プレゼントはこちらから。

Rioなのにロシアンブルーという案内です。

パスワードは、ロシアンブルーから、全角カタカナで5文字。

(と言えば、わかります・・・よね?役名そのままです)

早速、使わせていただいています。

いい!すごくいいっ!!

【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】
【続きはこちらからどうぞ】

2010年07月09日

「REVUE 2010」発売

「TAKARAZUKA REVUE 2010」が発売されました。

仕事帰りに、閉店直前の書店に滑り込みでなんとか無事に入手。

阪急ブックスのページはこちら
表紙画像をクリックすると内容紹介ページになります。(こちら

特別付録のDVD、雪組は、水さん、愛原さん、音月さん、早霧さんの4人の撮影風景とトークで数分ほど。

ロケ地の御所別墅(ごしょべっしょ)が、とっても気に入ったご様子の水さん、なんだかとっても「綺麗なお姉さん」風味です。

インタビュー記事や写真など、早くじっくり読みたい。


位置情報御所別墅公式サイトはこちら

【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】

2010年07月02日

家庭画報次号予告

拍手からおしらせいただきました。いつもありがとうございます!

22:32 「家庭画報」9月号に「宝塚歌劇団、情熱の化身」としてトップ5人が登場するようです!
http://www.kateigaho.com/magazine/notice/index.html


なるほど、しっかり予告が出ていますね。

予告画像より。

特別取材
二十一世紀、タカラジェンヌが日本を元気にする

宝塚歌劇団、情熱の化身

水夏希(雪組)、真飛聖(花組)、柚希礼音(星組)、
大空祐飛(宙組)、霧矢大夢(月組)


女性男性問わず、すべての年代層に支持され、愛される宝塚歌劇団。彼女たちの皆を喜ばせたいという深い思いは、今や日本に元気を与える大きなエネルギー源となっています。
そんな熱い宝塚歌劇団のトップスター五人を、篠山紀信が撮りおろします。


発売日は、7月31日土曜日です。

【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】
【続きはこちらからどうぞ】

2010年06月22日

卒業レポ再放送!

拍手からおしらせいただきましたのでご紹介します。

10:38 卒業レポ、今日再放送されていますよ!!後半、20分位から張っていればお会いできるかと(笑)
見逃してしまった方是非!!とお伝え下さいマセ。宜しくお願いします(^^) 
この手のドッキリ?!は大好物です(古い?^^;) 

ありがとうございます!間に合いますように!

そしてもう一つお知らせご紹介。
07:23 今日のスポニチに載ってるそうです

ありがとうございます!東京版には見当たらなかったので、大阪版でしょうか?

ご覧になったかた、いらっしゃいましたら、どんな記事だったか、ぜひおしらせ下さい。よろしくお願いいたします!
【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】

2010年06月20日

[卒業レポサプライズ]レポ2

「卒業レポのサプライズ」のレポ、またまたいただきましたのでご紹介します!皆さま本当にありがとうございます。

14:42 卒業レポ、楽しかったです!雪組スカフェの卒業レポとのことで、網をはっていたのですが(笑)、いやぁ〜まさかの水さんサプライズとは!皆さんがレポしてくださっているので、私からは少しだけ。

『サプライズ開始』との文字とともに画面に現れた水さん、口に手をあて「し〜」の姿(妙におねぇでかわいい水さんでした。いたずら大好きな感じ)!そして、2人が化粧している部屋のドアをコンコンとノックして、中から「はぁ〜い♪」という声がし、ドアを開けた水さん、「がんばってるかな!」と男前な声で2人の前に登場!

そりゃ2人は「ぎゃぁぁぁぁ〜〜〜&%#!!」となるわさ!そしてスタッフから「スカフェ2人にはダミーの台本渡していました」といわれると2人は放心状態。

このとき、りんきらちゃんが「ダミーって。。」て絶句したとき、水さんがにわか関西弁で「こってるねん、こってるねん(手がこんでいるの意)」と言ったのが密かなツボでした(笑)

写真撮影の途中で「完成した写真、楽しみにしてるねぇ〜」といいながら画面に「おじゃましました」といいつつ退出した水さんでした。

撮影も終わり、最後に2人がコメントしたのですが、2人とも1年間の思い出と共に今日のサプライズにも感激した様子で、スタッフにも視聴者にもそして水さんにも感謝の気持ちを述べていました。ミミちゃんは少し泣きそうでしたね。

私達ファンにとっても嬉しすぎるサプライズでした。 by meg


皆さまの、まるで見えるような素敵なレポのおかげで、難民のわたくしもすっかり見た気分です♪

スカフェお二人の感激がしっかり伝わってきます。

そしてもちろん、そんな様子に幸せを感じるファンの想いも!

本当に感謝します!
【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】

2010年06月18日

差し替えなし!!

素晴らしいお知らせをいただきました!

23:02 もうご存知でしょうが
今日放送のZORRO、楽曲の差し替えがありませんでした。
天国への階段も聞けました。よかった。

だけどDVDはいったい…


速報、ありがとうございます!

スカステ難民なので、第一報でした。

そうですか〜、それは良かった!!!

【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】


【続きはこちらからどうぞ】

「卒業レポサプライズ」レポ

「卒業レポートに?」で、スカステ難民に愛の手を!とお願いしましたら、早速、素敵なレポをいただきましたのでご紹介させていただきます!皆さま、本当にありがとうございます!

6月で1年間の任期を終え卒業するフェアリーズが各組ごとに趣向をこらしてレポートをします。去年のモーリー&ひいこちゃんは、新トップ娘役のみなこちゃんへのインタビューでした。

今回の凛きら&みみちゃんは、「エリザベートのポスター撮影に挑戦!」です。水さんと、トナミちゃんが実際に着た衣装は、残念ながら着られない、ということで、ステージスタジオでメイクを始めます。

「水さんはスケジュールが合わないので来られません」ということで、それぞれ写真を見ながら研究してきたというメイクをする二人のもとへドッキリで水さん登場!

驚くふたり。台本はダミーを渡されていたそうです。

ふたりにアドバイスをしながらメイクを手伝う水さんのしなやかな手の動きにうっとりでした。

凛きらちゃんは、トートの傷のシールとネイルもつけて完璧。みみちゃんもとても美しいシシィが完成。

水さんからスカイフェアリーズのふたりへの言葉・・・
1年間お疲れ様。他の組のことも紹介しなきゃならないし、上級生を呼び捨て、とかいろいろ大変だよね〜と、メイクをしながらねぎらっていました。

ふたりが衣装を着る間に、ステージスタジオの衣装やアクセサリー、鬘を興味津々に物色する水さん。

すそにレースのついた黒い変わり燕尾を見つけて、「これはTCAでトップさんが着た衣装で、すごく着たかった」と、早速着用。

衣装を着たふたりが、ドクターゼーブルガーのシーンを水さんのまえで披露すると、コートをひらひらさせる振りをやってみせてくれる水さん。

その後、ポスター撮影のポーズの指導などしながら、とっても嬉しそうな水さんでした。

こんな感じでしょうか。どなたかが、上手に解説してくださるといいのですが、録画を見ながら簡単な説明ですみません。

画面を携帯で撮った画像も送ります。あまり鮮明でなく、雰囲気だけでもわかっていただければ幸いです。

by パティ
カメラ(「画像は加工して使っていただいて構いません」というありがたいお言葉もいただいたので、早速、お言葉に甘えさせていただきました!)
とってもよくわかりました!素晴らしいレポに感謝します!!
【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】
【続きはこちらからどうぞ】

2010年06月15日

TCA MUSIC!7月配信予定

メール配信されたTCA MUSIC! Press06/15 Vol.53によると、7月配信の注目曲にこんな項目が・・・。 
【雪組 大劇場「Carnevale 睡夢」】
間もなく初日を迎える雪組宝塚大劇場公演にちなんで、前回の雪組公演よりアルバムをお届けします!

【水夏希コンピレーションアルバムシリーズ第1弾】
惜しまれつつ、退団公演を迎えることになった水夏希。第1弾として、これまで配信してきた曲よりNihilism、Heroism、Aestheticism、Activism、Romanticismの5つのイメージごとにアルバムをご用意します。「水夏希〜Nihilism〜」ほかとっておきの全5アルバムです。

(コンテンツ担当からのおススメ)
来月のイチオシは、水夏希コンピレーションアルバムシリーズです。なかでも「水夏希〜Nihilism〜」と「水夏希〜Heroism〜」の2つは特におススメです。
水夏希の世界を存分にご堪能ください。


CDも発売されるしなあ・・・・・

う〜〜〜む。

でも、うっかり「即」ポチっとしちゃいそうだなあ。

まずは曲目をみて、よ〜く考えなくっちゃね。

【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】

VISA誌7月号に

拍手からおしらせいただきました。いつも本当にありがとうございます!
01:22 もう、ご存知かもしれませんが、VISA誌7月号の、宝塚の特集ページが、水さんの記事です!

水さんを表現する言葉《シャープ・クール・理知的》
だがその奥深くには、情熱と生来の誠実な温かさが息付き、独特の個性となって観る者を強く惹き付ける

独特の個性!
まさに同感です!
水さんにしか出来ないもの・水さんだから出来るもの
それに、
惹き付けられているのですから


おおお!激同意。

早速チェックします!!

【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】

2010年06月13日

TOKK6月15日号に

拍手からおしらせいただきました。いつも本当にありがとうございます!
09:49 TOKK6月15日号に水さんの記事が・・・。特別企画が嬉しいけど寂しい・・・(;_;)


特別企画???

ああ、これですね・・・・。

位置情報webTOKKより
水 夏希退団特別企画・TOKK紙面で振り返る
水夏希History


もうすぐ始まる宝塚大劇場公演を前に、彼女の18年間の歩
みをTOKK紙面と共に振り返ってみよう。


ということで、
水さんの新しいインタビューやコメントなどはありませんが、
ペン1996年10月1日号 タカラジェンヌに会いたい
ペン1999年8月15日号 Close UP! この人に注目!
ペン2005年7月1日号 歌劇スターの素顔
ペン2007年5月1日号 歌劇スターの素顔
の4つの記事の一部の縮小版(1999年8月15日号はコーナー全部?)と、当時を振り返っての編集部によるコメントが載っています。

この記事は、PDFファイルになっているので、拡大すると、過去の記事の一部もかなり読みやすくなるのがありがたいです。

「コレクション(笑)」には無い(多分)、1996年の記事も内容はほぼわかりました♪感謝。

初日遠征のころ、まだ残っていることを祈ります。


それにしても、本当に、こんな企画が次々に・・・。

ひたひたと、近づいてきますね・・・。

【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】
【続きはこちらからどうぞ】

2010年06月11日

FRaU7月号に

本日発売のFRaU7月号に写真家の本城直季さんとの対談記事が載っています♪

実は・・・

友人のインタビュー記事が出ている某誌を買いに書店に行ったのですが、ふと見たFRAUの表紙の下のほうに、お名前が見えて「即」手にとりました。
2010.06.11.01.jpg

146ページから4ページの記事です。

本城さんは、実際の風景や人物などをミニチュアのように見せる手法で知られる写真家さんだそうで、宝塚の舞台を撮影した「TREASURE BOX」という写真集の出版を機に企画された対談のようです。

最初の2ページには、この写真集から、Rioのラインダンスとゾロのワンシーン、ゾロが登場して民衆と協力して兵隊さんたちを縄で囲ってしまうところの写真の二枚が大きく掲載され、その下に、写真集をめくりながらのお二人の対談が。
2010.06.11.0120.JPG

次の見開きには、東宝の正面階段をつかって本城さんが撮影した水さん、その様子を捉えた一枚、二階ロビーソファーで話すお二人、カメラに興味津々な水さん、などの写真も。
2010.06.11.0117.JPG
↑そういえば、愛用のカメラには、「ミニチュアライズモード」という、まさにそういう写真が撮れるモードがついていた!ということを思い出したので、この二枚、ちょっとその機能を使って撮ってみました(^^ゞ

本城さんの写真を見て、「うわー、かわいい!」と盛り上がりながらも、「いつも舞台を客観的に観ることは意識しているのですが、この写真をみるとまた新たな発見が」と「仕事モード」な水さん。

「最近、カメラに目覚めた」という水さんが、ご自身のデジカメを取り出して保存されている写真を本城さんに見せたり、という一幕も。

退団を控えた心境のお話しなども少し。

文章量そのものは多くないですが、お二人の、なかなか深い言葉が並んでいます。


【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】
【続きはこちらからどうぞ】

2010年06月01日

植田景子先生の著書

拍手からおしらせいただきました。いつも本当にありがとうございます!

21:51 植田景子先生が『Can you Dream?-夢を生きる』という本を出されましたが、水さんのことにも触れていられます。

宝塚初の女性演出家が誕生するまでのお話や、演出された作品の一覧など、なかなか読み応えがあります。

演出作品のポスターギャラリーの巻頭が『ロミオとジュリエット』でした。当時もかなり鮮烈なポスターだと思いましたが、今見ても斬新というか、印象的ですね。 by むく


以前、この本のチラシをご紹介したと思うのですが、あのときは、発行日はまだまだ先、と思っていたのですが、もう発売されたのですね・・・。

貴重な情報、ありがとうございます。

あのポスター、確かに、とても強い印象が残っています。

まずは、忘れずに、チェックします。


【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】
【続きはこちらからどうぞ】

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。