2010年08月24日

ブロマイド見本あれこれ

キャトルレーブのサイトに、公演関係のブロマイド見本がいくつかアップされています。

<<雪組「ロジェ/ロック・オン!」ブロマイド>>

ペン宝塚大劇場
・スチール写真 各179円(税込)詳細
・舞台写真 各320円(税込)詳細


ペン水 夏希退団記念
2Lサイズブロマイド5枚組 1,500円(税込)詳細
*キャトルレーヴ限定商品(ネット販売無し)


ペン退団記念A4サイズメッセージ&サイン入りブロマイド
1.水 夏希   2.愛原実花

各1,500円(税込)詳細 
キャトルレーヴ限定商品(ネット販売無し)


2Lサイズ5枚組は、千秋楽の舞台写真なのかな?
フィナーレのパレードの羽根の背中に当たる部分に細かい羽根が追加されているので、少なくとも公演前半の撮影ではないと思いますが・・・。

【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】

【続きはこちらからどうぞ】

2010年08月13日

実況DVD発売記念キャンペーン

ええ〜〜〜!!

もうとっくに某所で予約しちゃいましたよ・・・。

010/08/13
キャトルレーヴ限定!
雪組宝塚大劇場公演DVD『ロジェ』『ロック・オン!』発売記念キャンペーンのお知らせ


キャトルレーヴ各店にて、当DVDをお求めいただいたお客様に、数量限定先着順にて、水 夏希、宝塚大劇場公演千秋楽パレード写真が施されたA5クリアファイルをプレゼント!この機会にどうぞご来店ください!!

■対象商品 
2010年9月7日(火)発売予定
TCAD-301
雪組宝塚大劇場公演『ロジェ』『ロック・オン!』DVD
10,500円(税込)


お知らせ全文は「続き」にて。
【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】
【続きはこちらからどうぞ】

2010年08月10日

実況DVDジャケット画像

TCAのサイトに、「ロジェ&ロック・オン!」のDVDのジャケットとディスクの画像がアップされていました。

位置情報詳細ページ
(特集ページにはまだアップされていません)

ジャケット前面とロジェのディスクは、プロローグの衣装のロジェさん。

ジャケット後面は、ロックオン!のプロローグから。愛原さんと音月さんも載っています。

ロックオンのディスクは、黒燕尾の水さん。

動画もそろそろアップされるでしょうか。

【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】

【続きはこちらからどうぞ】

2010年08月01日

DVDボーカルカット情報

これは、少し前に公開されていた情報ですが、記事に残していなかったので、一応、アップしておきます。

DVDの詳細ページに、著作権がらみのカットのお知らせが出ていました。

【おことわり】
使用楽曲の著作権上の理由により、『ロック・オン!』の下記楽曲使用シーンにおきましてボーカルの割愛がございます。(演奏のみ収録)
あらかじめご了承ください。(映像のカットはございません。)
○第4場B♪「No Problem」(歌:沙央)
○第4場C♪「Comin' Home Baby」(歌:音月/コーラス:麻樹・舞咲・晴華・此花)

あらら。

残念。

でも、差し替えよりは、まだ良しでしょうか。

ま、とりあえず、これだけで済んだのは不幸中の幸いです。


なお、CDの詳細ページにも、同じ内容の記載があります。

CDにも、オフボーカルが収録されるのは、ちょっと意外な感じです。

今までも、そうでしたっけ?

【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】
【続きはこちらからどうぞ】

2010年07月30日

楽カーテンコールとお花



ご挨拶の続きです。

カーテンコールとお花のレポです。


*カーテンコール*

「は〜〜〜。え〜〜“一連の儀式”が終わりまして・・・(あまりにもいつもの水さん節で、思わず客席から笑いが)

公演が無事に終わった安堵感と、“本当に終わってしまった・・・のか?!”という複雑な心境でございます。

でも、確かなことは、毎日・・・今日劇場に足を運び頂けなかった皆さまも
この公演にかかわって下さった全てのみなさま、確かに、毎日心を交わしてこの劇場で熱い思いをともに過ごしました。

この感覚は、肌が覚えております。皆さまの心にも残ると信じております。
え〜、本当に本当に、温かい思いを・・・ありがとうございました!」



**カーテンコール**

「ありがとうございます。あの、もう一言だけ、個人的なことなんですけど、よろしいでしょうか?」

突然のことわりに、???となる客席。(この一言は、スカステではカットになっていました)

「私、ずっと主演をさせて頂くことになってから、『客席参加型』という言葉をスローガンに頑張って参りましたけれども・・・なんかこう、少々強引な“体育会系”のやり方に、ついて来て下さった、ナガさん、ケイコさん始め雪組のみんな!

そして、宝塚歌劇に・・アリなのか?と思いつつも思い切って参加して下さいました皆さま方。

本当に『客席と舞台が一緒になるって・・・こういうことなんだな』という、毎日最高の瞬間をすごすことができました。

かけがえのない時間を・・・本当にありがとうございました(ちょっとウルウルになって、あわててしめちゃった感じも若干あり)」


***カーテンコール***

ここでスタンディングになりました。緞帳が上がると、卒業生9名のみ舞台上に・・・

「今回の公演は、退団同期が9名もおりまして、雪組にとりましては、大変痛手で寂しいことでございますが、私・・・退団者の長にとりましては、大変心強く(笑)ありがとうございます。」

おもむろに、一人ひとりへの声かけをスタート。完全に、相手のほうを向きつつ・・・。

「下級生ながらも個性があふれるゴエ!(琉動 真瑳)

女役とはいえ・・・思いもかけぬキャラクターを披露してくれた、ともちゃん(美乃 ほのか)

男役バリバリではあるけれど・・・キラキラやメイクのことで意気投合した、あずりん(梓 晴輝)

そして、しっかりもののヒトたん(悠月 れな)

(なぜか無言で見つめあう二人。間があいて客席から笑いが)
・・・ぶっきらぼうだけどもとても優しい、おふじ。(紫友 みれい)

癒し系の、さとちゃん(彩夏 涼)

そして、ピュアなマユ!!!(真波 そら)

一年前にトップ娘役になって、大変なことが一杯あったと思いますけど、良く本当についてきてくれました、みなこ!(愛原 実花)

(ここで、正面に向き直ろうとしてお花がみなこちゃんにあたってしまい、「あ、ごめん!」と、ものすごく普通に謝る水さん)

そして・・・私、水夏希!

本日をもちまして、宝塚大劇場を卒業させて頂きます。

本当にほんとうに!ありがとうございました!」


【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】
【続きはこちらからどうぞ】

大劇場千秋楽ご挨拶

スカステで放送されていますし、今さら感満載ですが、やはりこれは残したいな、と思うので・・・。

サヨナラショーが終わり、ナガさんが、トップコンビ以外の卒業生の経歴を紹介し終わり、再び緞帳があくと、トップバッターの琉動 真瑳さん・ごえちゃんがすでに板付きで階段下に立っていました。

お花を受け取り、緊張感いっぱいで話し始めたごえちゃん。

予想より少し長くて、少しハラハラしましたが、本当に立派なご挨拶で、「私にはもったいないくらい幸せ。夢を与えてくれて、かなえてくれて、これからもずっと夢を見続ける勇気をくれた」という言葉に、客席が一気に「泣き」モードに。

この後もそれぞれ、個性あふれるご挨拶で、感動したり、微笑ましく見守ったり、泣いたり笑ったり、大忙し。

いよいよ、その時が来て、
組長さんのひとことに緊張感がぐぐっと高まります。

【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】



【続きはこちらからどうぞ】

2010年07月29日

モバタカ着メロ更新

モバイルタカラヅカの着メロが更新されて、
ロジェとロック・オン!が仲間入り。

早速、DL♪

さてさて。

どこに設定しようかな?

【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】
【続きはこちらからどうぞ】

2010年07月28日

宝塚支局更新

スポニチ大阪の「 宝塚歌劇支局」が早速更新されています。

位置情報水夏希&愛原実花、「サヨナラショー」で宝塚大劇場に別れ

車をバックに袴姿でにこやかなお写真が添えられています。

この時期ならではの絽の着物が、さらに爽やかさ(と色気)倍増♪

文章は、若干、微妙に違う気が…と思いつつ、
まあこんなものかなと思いつつ・・・。(失礼)(^^ゞ

でも、これはまずいですよねえ。

『ラストは再び黒のスーツ姿で「灰の水曜日」をしっとりと』って。

いや、そんな、いったいぜんたい、どこからそんな???

正しくは、「白」のお衣装です。スーツでもありません。

このデイリーさんの写真が正解。

客席登場で、銀橋に上がり、ポンポンで盛り上がったあと、
ポンポンを託して、そのまま銀橋残りで「灰の水曜日」です。

【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】

2010年07月27日

千秋楽web記事

実際の紙面掲載情報は今朝アップしましたので、こちらには、WEB上で確認できる記事を集めておきます。

まずは、公式サイトから。
2010/07/26
雪組宝塚大劇場公演千秋楽 水 夏希退団会見

なんと、千秋楽当日のアップです。

入りから出までの写真もあって、嬉しいです。(やればでき・・以下自粛)(笑)

位置情報スポーツ報知大阪版>宝塚>ニュース
水夏希&愛原実花、本拠地お別れに6000人が涙…宝塚雪組公演

位置情報サンスポ
【雪組】トップスター水夏希が本拠地にサヨナラ (1/2ページ)2010.7.26 19:59

【雪組】悲しみこらえ…愛原実花、退団公演 2010.7.27 05:01

位置情報スポニチ大阪 ホーム > 大阪 > 芸能
水夏希&愛原実花、宝塚でのラストステージ締めた

位置情報デイリースポーツ 
水夏希は笑顔、つか氏長女の愛原は涙で別れ

水夏希&愛原実花が大劇場サヨナラショー

デイリーホーム > スポーツ > 宝塚退団者写真特集
雪組・水夏希&愛原実花パレード(2010年7月26日)

雪組・水夏希&愛原実花サヨナラショー(2010年7月26日)

位置情報産経ニュース
「1ミリも悔いなし」 宝塚歌劇団雪組の水夏希の退団公演、千秋楽
2010.7.26 21:44

とりあえず、こんなところでしょうか。

ほかにもございましたらお知らせくださると助かります。
よろしくお願いいたします。



【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】

千秋楽記事掲載情報

早起き?徹夜?の「水くさい姉」さんからの情報です。いつもありがとうございます。


**********

おはようございます

≪新聞掲載情報≫

宝塚市内コンビニにて購入

・サンケイスポーツ
サヨナラショーのリオの銀橋写真、みなこちゃんと

・スポニチ
袴姿(車前)写真、比較的大きな扱い

・スポーツ報知
ご挨拶のあとの写真、みなこちゃんと

・デイリースポーツ
サヨナラショーロシアンブルーの銀橋、みなこちゃんと

・日刊スポーツ
袴姿(車前)写真、大きな扱い

取り急ぎ

************

【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】

千秋楽サヨナラショー

サヨナラショーのまえに、ロックオン!補足。

中詰めなどいくつかの場面で、トップコンビ以外の退団者がお花をつけていました。

そらちゃんが、みなこちゃんをリフトするところで拍手が。


各紙のWebサイトに、千秋楽記事がアップされているようです。モバタカにも楽屋入りの写真付きで退団記者会見の記事がアップされています。東京に戻ったら改めてアップします。


サヨナラショーのまえ、ナガさん、今日は言葉につまることなく…。前楽と内容は同じでした。

サヨナラショーは前楽から特に大きな変更は無かったと思います。

サヨナラショーのあと、ご挨拶の準備中に、トップコンビ以外の退団者の紹介がありました。こちらもスライドショー映像つき。


*ご挨拶についてまとめようと思いましたが、ちょっと限界なので、明日、スカステ見て、改めてアップします。

なので、ひとことだけ。

水さんは、黒燕尾でした。ナガさんと出演者に呼ばれて答えた「はい」が、ものすごく素な感じで、男役の声でもなく、儀式用の声でもなく、拍子抜けした客席から思わず笑いが。

その後のカーテンコールのトーク、出まで、本当に、あらゆる意味で、水さんらしい締めくくりでした。



【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】

2010年07月26日

千秋楽ロックオン!

「はいはい、客席参加タイムです。どうする?思いをひとつにしちゃおうかな?せーのっ!(客席、ワンモアタイム!)あ、それ言ったら終わりになっちゃうからっ!え?チギちゃん格好いい?キムさん格好いい?(みずさん格好いい〜の叫び)ありがとっ!じゃ、いっちやう?」

決めは、「雪組最高!」


ラテンでした。ウィンク付き。


月の王は、サラサラストレートじゃない方。いつもより長いように見えたのは気のせいでしょう。


プロローグ、ショーストップ再び。

全体に拍手タイムを長めに取ってくださいました。割れんばかりの拍手でも、雪組らしく(笑)きっちりおさまりそうになり、次の音が始まらないので、え?いいの?じゃ、もっと拍手しちゃうよ!って盛り返す、という繰り返し。

その拍手を受け止めて、気持ちよさそうに、味わうように、凛と立つ水さんが本当に良い表情で、本当に客席とひとつになって。

幸せな共有。


【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】

ペンライト

20100726214712.jpg

何からレポすれば良いのか。

まずは、ペンライトを。

サヨナラショーの最後、灰の水曜日のときに振りました。

それまでのポンポンの明るい熱気から一転、客席にこの綺麗なブルーのライトが満ちて波が揺れるのを見た水さん、ぐっと迫るものがあったようです。

本当に綺麗でした。

そして、さすが、雪ファンの皆さま、揺れる向きの指示は無かったのに、一階席も二階席も、もんのすごく、揃ってました!



【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】

出ました!

袴姿が清々しく。

あ、ご挨拶は黒燕尾でした。

あー、おわっちゃいました。

【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】

千秋楽終演

無事に終演しました。

一ミリたりとも悔いなし!

と、言い切って。



【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】

千秋楽ロジェ終了

完璧です。素晴らしい!

最後、銀橋に足を踏み入れてから次の歌い出しまでひときわ大きな拍手が。

ウルウルの瞳がキラキラで美しくて。

レア嬢のソロの後にも拍手が入りました。

【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】

千秋楽入りレポ再追記

「水くさい姉」さんからの入り待ちレポです。いつもありがとうございます!


***********

九時半くらいに、はまこさん、入られました!


************

十時15分くらいに到着。テルテル坊主軍団に迎えられ、ジョルジュモテモテやロックオン!の替え歌に乗って練り歩き。

最後にひとことご挨拶。

到着から入るまで10分くらいあったでしょうか。

以上、取り急ぎ、こそっとギャラリーの桔梗より

【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】
続きを読む

祝☆千秋楽&大劇場ご卒業


ぴかぴか(新しい)祝☆千秋楽&大劇場ご卒業ぴかぴか(新しい)

雪組・宝塚大劇場公演

ミュージカル
『ロジェ』
作・演出/正塚晴彦

ショー
『ロック・オン!』
作・演出/三木章雄



千秋楽&大劇場ご卒業、おめでとうございます。

今日一日、どうかどうか、
すべてがつつがなく終えられますように。

最高の輝きに満ちた一日になりますように。


開演は午後1時です。

客席に座ることができる幸せに、深く深く感謝します。

集う方、想いを馳せる方・・・
すべての方とともに、愛に満ちた素晴らしい一日を。

「世界中から、ロックオン!」

どうぞ、よろしくお願いいたします!m(__)m

【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】





2010年07月25日

7月25日前楽サヨナラショー

本公演の緞帳が降りて、緞帳前に、黒燕尾に着替えたナがさんが。
「一つの時代に終わりを告げる」と挨拶する組長さん。何度も言葉に詰まってしまい、思わず、客席から暖かい拍手が。

「サヨナラショーの前に二人の経歴を」と過去の舞台写真のスライドショーが緞帳に映されて。


水さんの紹介では、「たくさんの組がえなど、決して順風満帆ではなかった」と様々なエピソードが紹介されました。

写真が、ミーマイのちょっとコミカルなシーンからスタートで思わず笑いが起きる客席。その後も、紹介の言葉とあわせて、所々、笑いも起こったりして泣き笑いの客席。

「行き先を示してくれるリーダー。別れの寂しさより出会えた奇跡への感謝を胸に卒業していきます」

緞帳が上がると、大階段に一人横向きにポーズする水さん。

エリザベートより「最後のダンス」。続いて、「愛と死の円舞曲」を銀橋で。

黒天使には、愛原さんも。

上着を脱いで、白ブラウスのロミオさまに。

ロミジュリより。

ホリゾントいっぱいに、盆回しつきで娘役さんたちとダンス。かなみちゃんパートはカゲソロ(さらさちゃんかな?)で。

最後に下手側でポーズ。ゆめみさんが持って出た上着を着て、次の曲へ。

白黒ドレスのイリーナ@みなこちゃん登場で、ロシアンブルーよりラストシーンの銀橋再現。

ダスビダーニャのセリフつき。上下に別れて花道へ。


上手から音月さん登場。ミロワールより「アクアの地球」銀橋で。

本舞台中央、黒スーツせり上がり、カラマーゾフより衝動。群舞は、退団者胸に花つき。

一人残って、ソロモンより海のシーン。はまこさんの歌パートは美穂さんで。

マリポーサより主題歌〜プロローグのダンスシーンアレンジ。舞台中央に置かれたマリポーサを拾い上げて。途中で、男役さんと惜別の絡み。ちぎちゃんが花をさり気なく受け取って。あのタイミングで同じようにはいる拍手。下手花道にはいる。

本舞台、水さん以外の退団者登場。リオよりプロローグ、みなこちゃんの銀橋場面&退団者による歌いつなぎ。

リオの中詰再現。白い衣装の水さん客席から登場!歓声の上がる客席。ポンポンタイム!

「はーい!用意は良いですか〜!慣れたもんですねー!行きますよー!」

UNOからいつものように。歓声!
そのまま一人、銀橋残りで、カルナバーレより灰の水曜日。

最後は本舞台前面のセリがあがるなか幕。

鳴り止まない拍手。

緞帳があがると全員のラインアップ。

「今日が最後になるかた、もっと前に千秋楽だったかた、明日もご覧くださるかた、色々だと思いますが、明日も、この今の雪組でしかできない最高の舞台をつとめます。日本全国、世界中のみなさま、明日はこの雪組に、ロックオン!ありがとうございました!」

2回目、舞台には退団者のみが。客席は、スタンディング!
「この舞台は退団者だけのものでは無いですが…。毎日、皆様の愛情を感じながら、今日が最後と公演してきました。明日も心をこめて頑張ります」

さらにやまない拍手に、下手からこそっと覗くように登場する水さん。

客席大歓声!

「今の心境を聞きたいのでは?と思って」と「緞帳前の講演会」スタート(笑)

「初日のころは毎日ぐっときていたが、この一週間くらいは、ちゃんと千秋楽をむかえなければ、と。明日、悔いが残らないように。皆様も、泣いて泣いて、泣きすぎて、気がついたら何も観てない、ということが無いように、泣きながらでも、ちゃんと観てください。出演者も皆様も心落ち着けて、頑張りましょう!全国からロックオンよろしく!」

みたいな感じで、笑いもおこり和やかに終了。


シンプルで素直でさりげなくて、優しさも愛も盛りだくさんな、いかにも水さんらしいこだわり満載のサヨナラショーだと感じました。

客席に座れた幸せに、心から感謝します。

少しでもお伝えできたら幸いです。

記憶違いなど、お気づきの点、ございましたらご指摘ください。よろしくお願いいたします。


【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】