2015年11月11日

☆祝1111☆

今年もまた、11月11日が巡ってきました。

ポッキーの日。
電池の日。
鮭の日。

いろいろあるらしいです(笑)

そして。

このブログを始めた記念日でもあります。

2004年11月11日に、
うっかりひっそりこっそり始めたこのブログ。

おかげさまで、今日で満11歳になりました。

今年もまた
無事にこの日を迎えられたことに、
心から感謝します。

相変わらず心からの敬服とともに
「溺れて溶けるは本望なり。」なことは、
今更ながら、本当に幸せです。


今年に入り、ブログの更新は、
ほとんどできておりませんが、
そんな中でも
忘れずにお立ち寄りくださる方には
心から感謝しております。

本当にありがとうございます。

よろしかったらこれからも、
お付き合いいただけたら幸いです。

どうぞ、
よろしくお願いいたします。m(__)m

感謝をこめて


ちなみに、去年の今日はこんなことを、書いていました。
http://takaradukamizublog.seesaa.net/article/408749445.html


毎年のことながら本当に、
一年のなんと早いこと・・・。

ますます、加速する一方
としか、思えませぬ(笑)

【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】
posted by 桔梗 at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ・2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月12日

祝☆9月12日☆

今年もまた、この日が巡ってきました。

9月12日。

東京は早朝、一部で震度5を記録した地震で驚かされましたが、
このところ続いた雨空がようやくすっきりと晴れて、
気温も上がり、夏の名残りが感じられる一日になりました。

今年も当日の「イベント」などはありませんでしたが、
来週からのコンサートの
インタビュー記事などを読みながら、
あれこれ思いを馳せていました。

あれから5年。

ひとつ、またひとつ、と、新しい扉が開かれて、
ひとつ、またひとつ、積み重ねて・・・。

今年もまたこうして変わらずファンでいられて、
この日を迎えられたことが
本当に嬉しく、心から感謝しています。

素敵な記念日に、
6年目のスタートに、
心をこめて、お祝いを揺れるハート


【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】


ちなみに、あの日の記録はこのあたり
このマメな記事のアップには我ながら驚きます(笑)
最近は、ブログはすっかりさぼっていますが、
公演は、こそっと通っています(*^_^*)

posted by 桔梗 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ・2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月22日

本日、第47回サマージャズ♪

8月22日、第47回サマージャズです♪

以下、いろいろ備忘録。

『日本ポピュラー音楽協会』
コンサート案内

タイムテーブル

*インタビュー Vol.29
「シャープなダンスと妖艶な眼差しが魅力的な水 夏希」
・・・読み応えたっぷり!いろいろ新鮮で、とても興味深いインタビュー(*^_^*)

Q&A 【2015年8月22日「第47回サマージャズ」@日比谷公会堂】
・・・再入場OK、クローク無し、飲食はロビーのみ、一部販売、その他あり。

いろいろ楽しみなコンサートです(*^_^*)

【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】

posted by 桔梗 at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ・2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月16日

☆祝☆お誕生日\(^o^)/

2015年 8月16日
バースデーお誕生日おめでとうございますバースデー



今年もまた、
こうしてお誕生日をお祝いできる幸せが、
ただただひたすらに嬉しくて黒ハート

年を重ねるごとに、
重なる想いは、
本当に尽きることが無くて。

どうして???

と、思いつつ、まあ、
だって、仕方ないよね、と
自問自答したりしてわーい(嬉しい顔)

今日は、お稽古でしょうか?

それとも取材?打ち合わせ?

はたまた、もしかして???ひらめき

素敵なお誕生日に想いを馳せて
感謝とともに心からのお祝いを・・・揺れるハート

【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】
posted by 桔梗 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ・2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月03日

「マスカレード〜Final」東京公演終了

このところ、ブログ更新をすっかりサボっておりますが、舞台は欠かさず拝見しております(^^ゞ

銀河劇場も、ありがたいことに何回か見せていただくことができました。
20150529155701030.jpg

舞台の詳しい様子は宝塚ジャーナル、エンタ・ステージなどに詳しいので印象メモだけを。


紗幕の向こうに一瞬浮かび上がる優美なドレス姿に驚かされる幕開けから、一気にその世界観に引き込まれます。

セリフは一切無いのに、ひしひしと感情が伝わって広がって。

登場するたびに、空気が濃厚になっていくような。

計算された耽美な迫力に幻惑されているうちに物語は進み・・・

気がつけば、ショータイムへ。

一転してマニッシュな装いの水さん。

そしてやはり、ソフト帽をかぶったとたん、
スイッチが切り替わるようで(笑)

ショースターの輝きを存分に堪能させていただきました。

初日には、客席にも、なんいうか妙なアウェー感のような感触(^^ゞがありましたが、回を重ねるごとに馴染んだような気がします。

初日には入らなかった(「ここ、いれたい!でも入れて、いいの?」的空気)ショータイムの階段上登場の拍手なども、千秋楽には自然に入るようになり、嬉しかったです♪

シンプルな舞台装置ですが、照明が贅沢で美しく、とても効果的で印象に残りました。

DIAMOND☆DOGSのメンバー&ゲストダンサーという男性陣と水さん。

各自の得意分野を活かしつつ融合させて、
さらなる輝きを産む贅沢な作品でした。

それにしても、
回を重ねるごとに観たい出演者が増えて、
目がいくつあっても足りない嬉しい悲鳴状態。

DVDが発売されるのが本当に嬉しいです!

以下、いくつか( ..)φメモメモ
銀河劇場公式サイト
5月27日(水)〜5月31日(日)
DANCE OPERA
「マスカレード〜Final」

<出演>
DIAMOND☆DOGS(東山義久・森新吾・小寺利光・中塚皓平・和田泰右・咲山類・TAKA)
長澤風海・穴井豪・当銀大輔・穴沢裕介
水夏希
<スタッフ>
◆構成・演出・振付:D☆D
◆音楽:la malinconica NASA

ロシアの巨匠ハチャトリアン作曲「マスカレード」の楽曲をアレンジ、シェイクスピア作「ヴェニスの商人」のストーリーを縦糸のモチーフにして進行するDIAMOND☆DOGS珠玉のダンスオペラ三部作、その最終章『MASQUERADE』ファイナルをお贈り致します。



位置情報エンタ☆ステージ
2015年5月26日
DANCE OPERA『マスカレード〜Final』東山義久×水夏希にインタビュー!「二人の共通点は“男気”があるところ!?」

大原薫さん執筆の記事

2015年5月28日
DIAMOND☆DOGS×水夏希のDANCE OPERA『マスカレード〜Final』、ついに開幕!
舞台写真豊富

位置情報宝塚ジャーナル
2015年05月30日01:00
ファイナルにして最高の輝き! DIAMOND☆DOGS DANCE OPERA 『マスカレード〜Final』

位置情報『小林遼介のブログ』
with Miss Mizu
2015年05月28日(木)

位置情報AQUA STAFFのブログ

【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】


書き損ねているトピックスも少しずつこっそり追加する・・・かも。

2015年03月26日

祝☆『サンタ・エビータ』開幕

『出会ってほしい、エビータに』

公演のチラシ(フライヤー)の裏面の、
作・演出の石丸さち子さんの一言。

はい、確かに、出会ってしまいました。

ものすごい熱量と緊張の圧倒的な迫力のなか、
その時代の渦に、エビータの熱に、巻き込まれて。

最後の演説は、まさに、
「アルゼンチンのデスカミサドス(群衆)」の中に
いるような、そんな感覚そのもので。

拍手することも忘れ、ただただ、呆然と。

私の知っているエビータとは違う、
新しいエビータとの出会い。

ああ、またまた、
凄い作品と巡り合ってしまいました。

幸せです。


それにしても。

あのソフト帽の扱いったら・・・。

手にしてさりげなく、すっと「あしらって直し」、かぶってからも指がすべって・・・。

うふふふふ。


*劇場入り口
2015032518400030.jpg

表参道駅「B2」出口から地上に上がってそのまま直進、こどもの城に沿うように右折して道の左側を進むと
ほどなく劇場入り口が見えてきます。地下へ下りる階段は、結構、急で長いので、お気をつけて。

劇場内には、「いわゆるロビースペース」および、「ロビーのあれこれ(カフェなど)」は、ほぼ皆無です。ちなみに、お手洗いの個室は、3室。

*パンフレット 800円;今井さんとのスペシャルトークは読み応えたっぷり。お薦めです。

*公演時間は休憩15分を挟み2時間5分。
2015032518380030.jpg

*客席は、AからDまでフラット、段あがり一段目にE、Fで、そのあとは一段一列。センターブロックと左右のブロックに分かれており、「肘掛もある普通の木の椅子」が並べてあります。(ベンチ式、折り畳み式ではありません)

この「木の椅子」が、また、すごく良い感じなんです〜〜〜!


*以下、石丸さち子さんのFBより。
初日を開ける前の演出家の気持ちは、どうにも説明しようがない。
居場所なく、劇場内をうろうろして、出産を前にしたお父さんみたいになる。
そして、作品が、一瞬一瞬、この世に生まれていくのを目撃する。
この10m×6mほどの場所に、夢を生み出すために注ぎ込んできた時間や愛情を、観客と共有していく瞬間が、積み重なっていく。
2時間の夢から観客席が覚めて、拍手が起こる。
わたしはブエノスアイレスに到着したエバのような気持ち。夢のような光景。

演劇の女神様は、確かに水さんに微笑んでいた。
演劇の女神様は、魂の大きい俳優に優しいのだ。
そして、それを見守る今井さんの存在の優しさの大きさたるや。

台本を書きあげる時、耳の中に聞こえてくるエバとお兄さんの声を、熱病にうなされるように書き取っていった。
今はそれが、水さんと今井さんの声で聞こえる。
そして、劇場全体が、ブエノスアイレスになる。

あと、たった6回しかない。
でもたったそれだけの中でも、この生まれたばかりの生き物は、変容し、成長していくだろう。わたしはそれを静かに見守ろう。
エバの魂が、またどこか新しい時、新しい地で蘇ることに、夢の裾野を広げながら。


「サンタ・エビータ〜タンゴの調べに蘇る魂」
出演:水夏希 今井清隆
バンドネオン:渡辺公章
作/演出:石丸さち子
振付:前田清実
照明:塚本悟
音響:秦大介
衣裳:友好まり子
舞台監督:山本圭太
会場:DDD AOYAMA CROSS THEATER
料金:7800円(全席指定)
3月25日(水) 14時/19時
3月26日(木) 19時
3月27日(金) 14時(売切)
3月28日(土) 13時(売切)/17時
3月29日(日) 13時(売切)/17時(売切)
──出会ってほしい、エビータに。
この世を去ってなお、
アルゼンチンで聖女のように崇められ、愛されているエビータ。
同時に、政界の悪女と今でも誹られ続けるエビータ。
永遠に生きることを欲した業の深い女の一生は33年間で終わってしまいました。
この人生の謎に、時を経て、エビータ自身が答え始めます。
魂を呼び戻すのは、かつて生きた喜びや痛みを抱え込んだタンゴの調べ……。
平凡に生まれた女性を、歴史に残る聖女にしたのは、
奇跡や運命の力ではなく、意志と行動の力でした。
自分と他者を愛する比類のない才能、世界を読み取る慧眼、そしてエネルギーに、どうぞ出会ってください。
女はたった一人で、たった一つの人生で、どこまで生きられるのでしょう?
(作・演出 石丸さち子)
【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】


*更新が滞っている間、暖かいお言葉を下さった皆さま、本当にありがとうございました。心より御礼申し上げます*

2015年01月19日

『サンタ・エビータ 〜エバ・ペロンの生涯(仮題)』出演決定

すっかりご無沙汰してしまいました。もう一月も後半ですが・・・

あけましておめでとうございます。
今年も水浸しの素敵な一年を楽しみたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

いろいろ出遅れていますが、少しずつアップしていきます。

昨年暮れに、すてきなニュースが飛び込んできました。

ひらめきAQUA STAFFのブログより。

リーディングドラマ
サンタ・エビータ 〜エバ・ペロンの生涯(仮題)


脚本・演出/石丸さち子
出演/水 夏希、今井清隆 ほか

【会場】DDD AOYAMA CROSS THEATER

【日程】2015年3月25日(水)〜29日(日)
25(水)14時・19時
26(木)19時
27(金)14時
28(土)13時・17時
29(日)13時・17時

【料金】7,800円(税込/全席指定)

【一般前売開始】2月6日(金)


ArtistJapan(http://artistjapan.co.jp/)にアクセスしたら
いきなり大きな画像が出てきてビックリ♪

これがチラシ画像かな?

副題が『タンゴの調べに蘇る魂』となったようですね。

水夏希&今井清隆出演のオリジナル作品上演決定!

リーディングドラマ「サンタ・エビータ 〜エバ・ペロンの生涯」(仮題)

貧困の中からあっという間に、無名の女優から大統領夫人へ、そしてついには宗教的崇拝の対象へとのぼりつめ、権勢絶頂期にわずか33歳で夭逝したエバ・ペロン=愛称「エビータ」は、映画やミュージカルでよく知られています。本作は、そのドラマティックでスキャンダラスな生涯を、朗読・芝居・歌・ダンス・タンゴで綴るオリジナル作品です。公演の詳細は追ってお知らせいたします。ご期待下さい!!


位置情報作・演出の石丸さち子さんのサイトtwitterFB

*FBより
1月6日 23:13 ・

3/25(水)〜29(日) DDD AOYAMA CROSSにて、
水夏希さん、今井清隆さん主演の舞台を、作・演出します。

http://bit.ly/1xKUMss

もう、すでにエバ・ペロンに夢中です。
「エビータ」というミュージカルの金字塔があるだけに、
新しくオリジナルを産むプレッシャーがありますが、
エバ・ペロンという女性が「エビータ」という作品から受けた印象を超えて、
圧倒的に魅力的かつミステリアスなので、
怖れるより前に、楽しみです。
それに加えて、アルゼンチン・タンゴの魅力を、深々と楽しんで頂ける内容になりそう。

水夏希さんとは、はじめてご一緒します。
ものすごくものすごく、楽しみ。
水さんのバイオグラフィーを拝見していて、最も気になるのが、
「ベルサイユのばら」
わたしの中高は兵庫県、そして六年制の女子校、ともなれば、三人に一人は宝塚の大ファンで、わたしが演劇部の仲間と連れだって初めて観に行ったのが、
1975年の花組「ベルサイユのばら」
榛名由梨さんのアンドレと、安奈淳さんのオスカル、上原まりさんのマリー・アントワネット、松あきらさんのフェルゼン。
これはもう、一生忘れられない演劇体験。
耳で覚えてきた歌や台詞を、演劇部の部室で真似し続けました。
ずいぶん昔の話。でも、中学生には衝撃的な舞台だった。
華やかで、かっこよくて、憧れの塊みたいなドラマ、洗練された愛と苦悩。
わたしは150pのちびっこだから、宝塚受験!という夢には及ばなかったけれど、
こうして、演劇だけで生きてこられた。
あの頃もらった憧れを総動員して、作品づくりしたいと思う年始です。


【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】

2014年12月21日

クリスマストークショー in 東京會館

『クリスマストークショー in 東京會館』に行ってきました♪

と〜〜ってもセクシーで、美しく、そして楽しい水さんと過ごす贅沢なひと時。

たっぷり堪能してきました。

取り急ぎ、覚書メモを残します。(超長文になってしまいました)(^_^;)

ふんわりとしたアップにまとめたヘアスタイル、ナチュラルなメイク、大きなスパンコール?が散りばめられたインナー&サテン生地でドレープが綺麗なロングスカート(に見えました、最初は)にジャケットを羽織り会場後方から登場。

長テーブルがびっしり並ぶ客席内を縫うように、歌いながら壇上へ。

ご挨拶のあと、右側の椅子に腰かけると、客席右側(上手)エリアから悲鳴(歓声?)があがる。

なんと、スカートの左側には、深い深いスリットが!!

座りかたが、アレだったので(笑)、はだけてしまい、麗しの美脚が露出。

『あら、ちょっと。どうしたらよいのかしら。難しいわね、このドレス』とかなんとか口走りながら悪戦苦闘。

すかさず「でも、ご自分で選ばれたんですよね?」と竹下さんから突っ込みが。爆笑。

快調な滑り出しに客席大喜びです。

とにかく、「水さん節」絶好調でマシンガントークスタート(*^_^*)


あ、途中で、歌の前に、ジャケットを脱ぎ、黒い手袋を。なんと、肩が大きく開いた、ビッグなスパンコールのノースリーブのカクテルドレスでした!ぴったりとしたセクシーなラインにドキドキでした。

シカゴの時、あんなに逞しく(?)見えたのに、間近で見ると、なんと華奢なことか!!不思議です。

質問コーナーでは、質問したかたのテーブルまで行って答える趣向になっていて、竹下さんが「なるべく会場後方のほうを中心に選びました」と嬉しいご配慮もありました。

以下、語録的に思い出せる限り。

*最初、スカートがはだけて悪戦苦闘のあたりかな?「でも、美脚だから〜」とつっこむ竹下さんに、『いや、もう、タカコさんとか、わたさんとかは、ほんとに美脚で、長くて。普段からミニスカートだったり。私は、パンツばっかりでしたけど』

*今年はとにかく、沢山の作品があって、『もう、あれもこれも遥か昔のような気もする』と。

*2月14日のコンサートのときは、『本当に大雪で、もう、来られない方が多いのでは?と思ったけれども、ほとんどの方が来てくださって、嬉しかったです。来年は、少し広いステージの会場になるので、クリスさんとも踊ります。』

*『2月14日の雪も凄かったんですけれども、確かに、雨女とも言われていますけれども、まさか、イベントが中止になるとは・・・。台風で警報が出て、ねぇ。それまで、中止とかは無かったのでびっくりでした。』 竹下さんから、『ただの雨女じゃなくて、異常気象の女?ですね(笑)』

*シカゴの話しのとき、興奮しすぎたのか、むせて咳き込んだ水さん。『お水飲んでください』と竹下さんに言われて、ストローをくわえながら、かすれ声のまま、竹下さんに、『何か話しててください!』って(笑)。竹下さん思わず『え?私、出てませんから(笑)』

*シカゴ話、『衣裳がもう、下着みたいな? ほら、シミーズ?』  (「しみーず」って、久々に、聞きました(笑))

*シカゴ話。『宝塚を含め、日本のステージでは、舞台に出演者に向けて音が帰ってくるスピーカーがあるのに、ブロードウェースタイルにはそれが無いので、音がよく聞こえず、確認しにくかった』『お稽古着も以前のダイジェスト版の時は、割と自由だったけれども、舞台稽古で衣裳に近いものにしたら、それが良かったため、今のスタイルになったらしいです』

*シカゴ話。『下級生で、お掃除がとっても上手な子がいて、化粧前もすごく綺麗で、その子に教えてもらったのが、洗面所、ティッシュ1枚分だけ、そこを使ったら掃除するんです、そうしたら綺麗になってますからって。鏡にちょっと水が飛んだのとか、ね。これ、今日の「ハッピーのおすそ分け」ね♪(なんとなく反応は薄い客席に) あ、もう、みなさん、やってらっしゃいますね(^_^;)』

*ラブチェイスのドリちゃんは吉本新喜劇の島田珠代さんの動画などをものすごく見て、勉強したそうです。

*どのタイミングだったか、水さんはコメディも良い感じ、という話題が出て、『それこそ、ラブチェイスでご一緒した原田さんは、昔、まじめで面白くないと言われて、ものすごく勉強したんですって!今では、ねえ?』という水さんに、「知ってます、その真面目だった小さいころ」と竹下さん。「ほんとに、そうでしたよ」と。このときだったか、『昔、「フィガロ」という作品で(客席から思わず笑いが起きて)あら?笑いがおきてるわっ(^_^;) もうあのときは、千秋楽に、もうやらなくていいんだ!と思ったくらい大変で』

*セレブレーションのゲストのとき。『ゲストだったので、超上級生と同じ楽屋で。緊張したけど、ずっと笑ってばかりいました。みなさん気さくだし楽しいし。汀夏子さんには「あんた〜、アタシと名前似とるんよなぁ!ミギワナツコ、みg*なつ※、ミズナツキ?」とか言われて。榛名ショーチャンさんは、楽屋でずっとモニター見ながらモニターに話しかけてて、たまに突然、急に「な?〜〜やろ??」みたいに、話題を振られたりするし。平みちさんが、差し入れのひよこのお饅頭(?)に顔を書いて遊んでて、「あら可愛い(*^_^*)」とか言ってるところに、高汐さんが通りかかって「いやぁ、そんな〜♪」とか。まるでもう、ショートコントですよ。そんなのがずっとなんです』

*あちこちでご一緒する諸先輩がたが、とにかく濃かったようですが、『4月の式典のとき、客席が関係者と卒業生で、月組さんのショーを見ながら、劇場全体が、もう、見守るような暖かい空気に満ちていて。ま、初舞台生は超緊張したと思うけど(笑)。』 ちなみに、お席は2階の後ろから5列目あたりだったそう。

*4月の特別出演は『久しぶりの大劇場で、嬉しかった&楽しかった♪ まだお馴染みのスタッフさんも沢山いるし、えりたんと一緒にウォーミングアップしたりして。でも、旧大劇場のころに卒業された上級生は、「緊張する〜」っておっしゃってて。』

*アルジェンタンゴの筋トレ話。『リフトされるのは好きなんですけど、でも、私、結構重いですよーと言ったら、大丈夫!毎日、130キロのバーベルあげてるから!っていわれて』と。ちなみに、あのポーズのとき、支えているのは骨盤のところ。

*アルジェンタンゴのときは、ペアの相手にそれぞれ面倒を見て貰ったりしたこともあって、今でもメールしたりするそうです。『でも英語だから大変!スマホとかで翻訳して、コピペして!』 英語は、以前は妹さんより出来たくらいなのに、妹さんは夫がカナダ人なので、今では逆転してる、とか。『半分くらいはわかる!って妹に言ったら、それって半分はわからないってことだよね?って言われて(^_^;) 聞き取れた単語をつないで、こんな意味だよね?って聞いたら、え?全然違う。逆。とか言われたりして。想像力が豊かすぎると言われてます。 この間、ラスター・トーマスさんが来日されたとき、舞台を観に行ったんですよ。で、一生懸命、なんて言おうか考えて、終演後、一生懸命話したら「英語うまくなったねー」って、いろいろしゃべられたんだけど、やめてー、わからない〜みたいな(笑)』

*コンサートの時のゲストさんのお話し。『東山さんはなんとなく自分と似ている気がして・・・。え?あら?なんか、みなさんの反応が薄いけど?リーダーっぽい感じとか? あと、ちょっと目が細い感じ、とか?あ、顔は、圭吾さんの方が似てるけど。吉野圭吾さんと兄妹の役をやったことがあるんですけど、ほんと、似てるなーって』『小松さんも、素晴らしい方で、バンドネオンって何?っていうころから、ずっと地道に活動されてて。知り合いの知り合い、みたいな繋がりでお願いして』『ビアさんはTATTOO14のあともずっとお世話になってて。なんか、姉さんって感じなんですけど、実は、私より年下なんですけどね。英語の発音とか、見て貰ったりしてます。「どこどこのカラオケボックスにいます〜」って来てもらったりして♪』

*「今年はご旅行などはいらっしゃらなかったんですか?」という竹下さんの問いに、考え込む水さん。『ん〜〜〜、旅行???(突然、客席に向かって)行ったかしら???』「え??そんなプライベートなこと、ご存知ないですよね?」とビックリする竹下さん。『あ、いや、ファンクラブのメールとかに書いたかなーって』

*「これは良くできた!という料理は?」『ミルフィーユカツ!薄切り肉に、チーズ、紫蘇とか重ねて衣を付けて、フライパンで・・・。超大変だった。たぶん、もう作らない。料理はなぜか、味が濃くなってしまうんですよね。毎日料理しているみなさんを、ほんと、尊敬しますっ』

*「ギリシャヨーグルトの懸賞は当たりましたか?」『毎日食べるので、シールを集めて、5枚一口で、5口応募したんですよ、ちゃんと、こう、貼って、感想とかアンケートも書いて!だけど、賞品が送られてこないから、当たってないと思う。いいの、ここで運を使わなくて!』

*「姪っ子さんたちにクリスマスプレゼントは贈りましたか?」『あ〜、もう、カナダに帰っちゃったんですよねー。伯母バカなんで、いる間はいろいろ買ってあげたり、この間の三田でも、まず子供たちの、だったんですけど、帰っちゃったから〜。送るまではしない、ですね。え?お年玉?無いです、たぶん』

*「美の秘訣は?」『あきらめない!クレンジング、洗顔、化粧水、オイル、美容液、クリーム・・・。面倒だけど、あきらめない。顔の弛みに効く顔筋トレーニングを見つけたので、昨日から始めました。そうなの、昨日から。でも、はじめないと始まらないし。筋肉は裏切らないんだから、きっと顔筋も裏切らないと思うの』

『歌のクリスマスプレゼント』

*愛の宝石;『宝塚の名曲だから選びました』

*Close to you: 『「あなたのおそばに水夏希」 みたいな感じ?』と。

*歌いながら会場を練り歩いたあと、『お客さまのお顔がキラキラ光ってて、あ、私自身がミラーボール?(笑)』 」

*ラストにウィキッドのDefying Gravity;『来年への挑戦の意味を込めて』。超難関曲へのチャレンジでした。水さんの歩んでいる道、生き方と、まさに響きあうような歌詞で、胸に迫るものがありました・・・

*「そろそろ・・・」との竹下さんのお言葉に、『え?もう?全然話し足りないっ』と。

*「今の宝塚の後輩たちにメッセージは?」『宝塚を愛してほしい。自分も研7くらいまでかな、「宝塚はまあ、人生の一部です」みたいに、ちょっとカッコつけてるみたいなときもあったんですが、そのあとはもう、「宝塚は私のすべてですっ」みたいになって全力で・・・』

*東京會舘が来年1月末から3年半、改装のためクローズになる話。『このお部屋にも、想い出も沢山ありますし、ね・・・。あ、再オープンのときには、またローストビーフやマロンシャンテリーなどの名物料理も変わらず供されるそうです。』その折には、水さんのディナーショーも?という竹下さんからの振りも。

*『来年は、退団5周年記念コンサートと、まだ発表できないお仕事もいくつかあります。色々な私を観ていただけると思いますので、来年もどうぞよろしくお願いいたします』


楽しそうに、生き生きと、テンポよく、話題を膨らませて緩急自在なトークで、あっという間に一時間半が過ぎました。

思い出せる限り、書き出してみましたが、きっとまだ落ちているエピソードがあると思います。あくまでも備忘録、ニュアンスということでお許しを。もしも間違いなどがありましたらお知らせください。

長文、お付き合いいただきありがとうございました。

写真はまたあらためて。

【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】

posted by 桔梗 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ・2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月20日

祝☆大千秋楽@宝塚OG版シカゴ!!!

宝塚OG版シカゴ大千穐楽おめでとうございます!

ありがたいことに、客席に座ることができました。

いや〜、楽しかったです!!!

メインキャストの皆さまの役作り、
「みんな違ってみんな良い!」でした。

そして、やっぱり、
水ヴェルマは、いつも一生懸命で、正直でまっすぐで、
生気にあふれていて、すごく水さんらしくて。

変則的な日程で、大変だったと思いますが、
無事に千秋楽を迎えることができて、本当に良かったです。

とっても幸せな千秋楽でした。

あー、しかし。

とうとう終わってしまいましたね・・・




【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】


なんかいろいろ書きたいこともありますが、
なんだかうまくまとまらない・・・。


posted by 桔梗 at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ・2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月12日

NATSUKI MIZU Muscle Trainingアップ!!

公式サイトに新しい動画がアップされました(*^_^*)

なんと、筋トレ講座です(^_^;)

公式サイト内の動画コーナーはこちらから。

YouTubeで直接アクセスするにはこちらから。

動画では8分ほどですが、途中、省略されているので、
実際には、どれくらいかかるのでしょうか???

かな〜〜〜りハードです。

なるほど、これくらいトレーニングすると、
あの筋肉が出来上がるのですね。。。。。

息遣いがリアルだったり、ちょっとドキドキ。

後ろの鏡にも映るので、
いろいろな方向から「眺められる」のも楽しいです(*^_^*)

次回はぜひ、「初級者用」とか「入門編」とか、
お願いいたします(笑)

NATSUKI MIZU Muscle Training
2014年12月12日



片岡愛之助さんのブログにこんな記事が!
楽屋に水夏希さんが
2014-12-12 17:22:10


その前のこちらの記事には
『明日は水夏希さんと対談、楽しみ〜』とあるので、
もしかして、ブタコメの取材でしょうか???


シカゴ凱旋公演も着々とすすんでいますね。

ああ、もっと、観たい!!!

★アナウンサーのひとりごと★藤川奈々
ミュージカル『CHICAGO(シカゴ)』宝塚OG 麻路さき、水夏希、大和悠河、ちあきしんversion素晴らしかった!
2014/12/12(金) 午後 3:59


【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】


*12月8日に『日経off』の件でコメントくださった方へ。ええ、私もそう思います♪ きっと、演じた役の影響で視点が違うのでしょうね(*^_^*)

posted by 桔梗 at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ・2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月06日

日経おとなのOFF 2015年1月号

いよいよ名古屋公演ですね♪

残念ながら、思い馳せ組ですが、名古屋も寒いようなので、
皆さまどうぞ、お風邪など召されませんようにお祈りしております。

『日経おとなのOFF 2015年1月号 January 2015 No.163』が発売になりました。

[特別対談]水 夏希×中野京子
マリー・アントワネットとエリザベート
2014120600030232145.jpg

見開き4ページです。
2014120600030232514.jpg

2014120600030232313.jpg

水さんの、アントワネットに対する印象と、
シシーに対する想いの違いが
ちょっと意外でとても興味深いです。

この対談記事のほか、
『美しき寵姫が支配するベルサイユの愛と政治』など、
宝塚ファン的にもおもしろい記事が満載。

750円は超お得感たっぷりで嬉しい一冊です♪

そうそう。
このブログはSeesaaのサービスを使っているのですが、こんなお知らせが。
『この度Seesaaブログにおいて、一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)と許諾契約を締結し、JASRAC管理楽曲の歌詞掲載が可能となりましたので、お知らせいたします。

これにより、Seesaaブログを利用するユーザー様がJASRACと個別に許諾契約を締結し、使用料を支払うことなくブログ中にJASRAC管理楽曲の歌詞を掲載することができるようになります。』

ほほー。

ちょっとビックリ。

【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】

posted by 桔梗 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ・2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月04日

『平田耕治 バレンタインスペシャルコンサート』ゲスト出演

今日からCHICAGO愛知公演ですね。
残念ながら、思いを馳せつつお留守番組です。

さて。

来年もバレンタインは、タンゴ、ですね♪

今回は、あの Cristian Lopezさんもご出演ということで、
更にさらに、超期待!!!!!

あんなシーンとか、
あんなシーンとか
あんなシーンとか・・・・・!!

うふふふふ♪

2014.12.04.dramatictango0030.jpg

『平田耕治 バレンタインスペシャルコンサート』
Dramatic Tango 2015

日本のみならず世界が注目している若手バンドネオン奏者である。
昨年はそんな話題沸騰の中チケットは完売!水夏希との新しいタンゴの舞台を披露した。
公演日はバレンタイン真っ只中ということで、昨年に続きスペシャルプログラムでお届けする。
今年も特別ゲストに「水夏希」を迎え、息の合ったバレンタインの熱きタンゴのステージをお届けする。

*2015年2月13日(金) 19:00
*渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール
*全席指定-5,800円

*バンドネオン:平田耕治

*ピアノ:須藤信一郎
*ヴァイオリン:那須亜紀子
*コントラバス:藁科基輝

*スペシャルゲスト : 水 夏希 with Cristian Lopez


ちなみに、駅からさくらホールまでの道は、
前回のようなお天気だとちょっとスリリングなので、
安全なお天気になりますように、心より願っております。。。。(笑)

【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】

2014年12月02日

シカゴ関連φ(..)メモメモ

気がつけば、大阪公演も無事に終了です。

とりあえず、備忘録。

宝塚OGだからこその味、見せた底力 - スターファイル - 朝日新聞社
有料サイトには以下の記事も。
水さんの「金髪ヴェルマ」のお写真もあります。素敵(*^_^*)
1)鍛えられた肉体と健康的なお色気に釘付け
(2)色気の峰、飄々とした和央、可愛さ抜群の大和
(3)爽やか麻路、圧倒的存在感の水、可憐に貴城
(4)生き様に共感できる、健康的な清々しさ
(5)エンタメ界への人材輩出能力の高さ、見せつけた

*ツイッター
ミュージカル シカゴ公式【愛知4日から】 @Chicago_Japan
・11月24日 一足早く大阪公演千秋楽を迎えたミズさん♪次回ミズヴェルマに会えるのは愛知公演の12月7日です!お楽しみに☆ ♯ミュージカルシカゴ

*公式ブログはこちら

*イザ(産経デジタル)
2014.11.23 16:13
最上級の色気…元宝塚トップが集結したミュージカル「CHICAGO」


*御木平輔のミュージカルランド(千葉日報ウェブ)
時代映すブラックユーモア シカゴ(TBS/キョードー東京/梅田芸術劇場) 世界初オール女性キャスト
2014年11月22日 11:30


【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】


posted by 桔梗 at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ・・・Chicago | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月22日

大阪公演も快調♪

大阪公演も快調なようですヽ(^o^)丿



宝塚ジャーナル
ミュージカル『CHICAGO』宝塚100周年記念OGバージョン 公演レビュー
2014年11月22日00:30
ひとりヴェルマ役初挑戦となった水は、経験者の中で苦労が多かったことと思うが、それを全く感じさせないオシャレな雰囲気が際立つ。居ずまいが徹頭徹尾外国人風なのもヴェルマという役柄に相応しい。新参の容疑者ロキシーに話題を持っていかれながらも、なんとか踏ん張ろうとする必死さを、客席から応援したい気持ちにさせられるヴェルマだった。



公式ブログより。
2014年11月20日
【Web掲載情報】11/20イープラス『会見&観劇レポート』#ミュージカルシカゴ
ブロードウェイ・ミュージカル『CHICAGO』の会見&観劇レポートが下記にて掲載されました!是非ご覧下さい。
★11月20日(木)掲載 
イープラス演劇・ダンス情報サイト「e+ Theatrix!」 
ブロードウェイ・ミュージカル『CHICAGO』会見&観劇レポート
下記のリンクからご覧いただけます ↓
http://etheatrix01.eplus2.jp/article/409244809.html


WOWOWの予告動画に、先日の公開収録の様子も、ちょこっと出てきますね。放送が楽しみです♪
宝塚元雪組トップスター壮一帆がフィギュアスケートに挑戦!

雪組トップスター時代はなかなかできなかったこと、その一つがフィギュアスケート。今回カメラは氷上に立つ壮一帆さんに密着!


【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】
posted by 桔梗 at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ・・・Chicago | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月19日

祝☆CHICAGO大阪公演初日!

CHICAGO大阪公演初日おめでとうございます!

今日は、14:30開演。

峰ビリー、水ヴェルマ、朝海ロキシー、ちあきママバージョンです。

残念ながら駆けつけることはできませんが、
きっと素晴らしいであろう素敵な初日に
思いを馳せつつ過ごします(*^_^*)

オフィシャルブログによると、今日からいよいよ
新しく「白」バージョンのプログラムが発売になるようです。
2014年11月18日
【オフィシャルグッズ】ラインナップ #ミュージカルシカゴ


◆プログラム(赤ver.)、プログラム(白ver.) 各2,000円

大阪公演から、白ver.の販売が決定!
赤ver.の稽古場写真入りとの違いは、下記の3つ!

・表紙の色
・舞台写真入り(12ページ)
・ビリー、ヴェルマ、ロキシー役9名の開幕後インタビュー掲載

赤、白どちらも読み応えたっぷりのプログラムです!


「舞台写真」!!!これは見逃せないですね!!!!!


公式サイトさんからは、素敵な動画もアップされていました。


こちらは関連記事φ(..)メモメモ
「宝塚プルミエール」スペシャル!湖月、貴城、水、彩吹、悠未、元宝塚トップスターらが豪華共演!

【 WEB拍手ボタン(拍手を送りたい時はココをクリック)】

posted by 桔梗 at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ・・・Chicago | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。